ドン引き…温泉宿で出会った母親がとった信じられない行動

家族みんなで温泉旅行。心も体も温まり良い思い出つくりにもなりますよね。ところが、温泉旅行ならではのドン引き体験が…。初めての家族そろっての温泉旅行で、温泉宿の大浴場で出会ったお母さんがとった、信じられない行動とは!?

出典:tomophotography/iStock/Thinkstock

家族4人で初めての温泉旅行にすることに長男5歳、次男2歳の頃、初めて家族4人で温泉旅行に行きました。次男はまだオムツが取れていなかったのと、子供がいても周りに迷惑をかけず快適に温泉宿を満喫したかったので、すべて部屋食かつ部屋風呂付の宿を予約しました。 朝早く出発して昼間は温泉近くの観光やグルメを楽しみ、夕方近くに宿に到着。部屋風呂は露天風呂になっていて、十分な広さがあり子供たちは大興奮!初めて家族での温泉を楽しみました。 夕食後に旅館回りをかるく散歩やお土産選びをし、朝早かった子供たちは眠くなって夜8時には寝てしまいました。そこで、大浴場もある宿だったので、主人と交代で大浴場に行くことにしました。 子供を連れたお母さんが大浴場に入ってきました主人が帰ってきてから、私も支度をして大浴場へ。夜9時を過ぎたころだったので、大浴場もピークを過ぎたのか私ひとり。ゆっくり手足を伸ばして広いお風呂を独り占めしていた所、1歳半ほどのお子さんを連れたお母さんが入ってきました。

出典:miller2/iStock/Thinkstock

そのまま、お子さんとふたりで浴場に入ってきたのですが、しばらくするとお子さんが顔を赤くしていきみ始めました。私は「まさか・・・」と嫌な予感がしたのですが的中、お子さんは湯船でウンチをしてしまったのです。

湯船からウンチを手づかみで!さらにビックリ!お母さんは湯船からウンチを手づかみで回収、そのまま持っていたタオルにくるんで湯船のヘリに置き、そのまま何事もなく温泉に浸かり続けていたのです。 また小さい子供は自分で排泄をコントロールできませんので、だからこそ親が周りに配慮しなければいけないと思います。だからこそ、このお母さんの手づかみ回収にはドン引きしてしまいました。 次の朝、主人が「子供たちを見てるから、ひとりでもう一回大浴場に入ってくれば?」と言ってくれましたが、私は「じゃあ、上の子とふたりで大浴場へ行ってきなよ。私は下の子と部屋風呂に入ってるよ」と提案しました。長男は初めての大浴場をお父さんとふたりで満喫できて大喜び、次男も私とふたりでのんびり部屋風呂に入ってニコニコで良かったのですが、昨晩の手づかみウンチ事件が忘れられず、大浴場に行く気をすっかりなくしてしまったのは秘密です。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる