途上国から世界的ブランドをつくる『ラシック福岡天神店』リニューアルオープン!

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念とする株式会社マザーハウスの店舗『ラシック福岡天神店』(福岡三越地下1階)が3月24日(土)、リニューアルオープンします。

出典:ファンファン福岡

マザーハウスが福岡に初出店をしてから9年。リニューアル後の店舗は、以前の約2倍の広さになります。店内にはバッグや小物に加え、ストールやジュエリーが以前よりも豊富にラインナップ。広さを生かした“モノづくりの向こう側”を伝えるイベントも今後開催される予定だそうです。ご期待ください。 ★リニューアルオープンを記念し、福岡店限定ネックレス「九葉(ここのは)」が数量限定で販売されます。

出典:ファンファン福岡

【福岡店限定ネックレス「九葉(ここのは)」】 “9”周年を迎えた、“九”州の旗艦店にちなみ、“9”をモチーフにした限定のシルバーネックレス「九葉」。広がっていく繋がりの輪をお客様への感謝の気持ちと共に表現しました。インドネシアの伝統技術「線細工」を生かした、繊細さと温もりを感じられる商品です。 【店舗情報】 店 舗 名:ラシック福岡天神店 住所:福岡市中央区天神2-1-1 福岡三越地下1階 ラシック福岡天神 営業時間:10:00 – 20:00 定休日:不定休 【マザーハウスとは】 『途上国から世界に通用するブランドをつくる』。 「途上国」の可能性を「モノづくり」を通じて世界中のお客様にお届けする、それがマザーハウスが行いたいことです。2006年の設立以来、バングラデシュをはじめ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インドの計5か国で、それぞれの素材や文化を活かしたものづくりを続けています。 2018年3月現在、国内27店舗(『ラシック福岡天神店』を含む)、台湾6店舗、香港1店舗を展開しています。

※情報は2018.3.23時点のものです

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる