ホークス観戦初心者あるある 風船っていつ飛ばすの?

せっかく福岡に住んでいるのなら、一度は行ってみたい福岡ソフトバンクホークスの試合観戦。テレビとは違った臨場感や一体感がたまりません。 観戦ビギナーでも簡単に応援に参加できるのが、7回のホークス攻撃前の名物「ジェット風船飛ばし」です。

ドームを黄色い風船で染め上げ、一斉に舞う光景は、試合の興奮を高めてくれます。 恒例のイベントではありますが、初めて観戦する方の多くは「いつ飛ばせばいいの?」と内心ドキドキものでしょう。

出典:ファンファン福岡

■ラッキー7を全力で楽しむため、こっそり予習、または久しぶりの人は復習してみましょう。 7回のホークス攻撃前になると、球団歌「いざゆけ若鷹軍団」が流れ始めます。 風船なんて滅多に膨らませる機会なんてないでしょうから、早めに膨らませ始めましょう。 膨らませた風船を離さないようにしっかりと握りしめ上下に揺らしながら、若鷹軍団を思いっきり歌って、チームを鼓舞! 肝心の飛ばすタイミングは、「いざゆけ若鷹軍団」のエンディングです。 最後のフレーズ、♪我ら~の我らの~ソフトバ~ンクホ~クス~♪ を歌いきると同時に、勝利を願って手放しましょう。 つい、歌の途中で合いの手で入る「ソレ!」の勢いにつられ飛ばしてしまう人もいますが、ぐっと我慢。 鷹の祭典のイベント試合のときには、 パープルやグリーンなど、その時々のテーマカラーの風船を飛ばします。これも特別感があっていいですね。 ちなみに、飛ばした後に回収される風船は、リサイクルされているんですよ。 プラスチックの吹き口はハンガーに、天然ゴムの風船部分は固形燃料として再利用されているそうです。 ホークスが勝利すると、試合終了後には勝ち星色の「白色」のジェット風船も飛ばせます!こちらはビジョンのカウントダウンがあるので、心配ご無用。 観戦に行ったら、ぜひ2種類のジェット風船をドーム内に乱舞させたいですね。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる