【福岡スイーツ】福岡に来たら買いたい!食べたい!福岡人が愛するスイーツ10選

本記事の筆者「@ふくいんすたふ~ど」は、Instagramフォロワー5万人のグルメアカウントで、様々な福岡エリアのグルメ情報を配信してきました。今回は福岡で愛される『福岡のソウルスイーツ』にスポットを当てご紹介していきます。

出典:フクリパ
目次

全国有数のスイーツ激戦区。福岡で愛され続けるソウルスイーツ

ケーキ店の数、人口比で第1位、洋菓子店で同第2位など、福岡市は、スイーツの激戦区です。 シュガーロード「長崎街道」により菓子文化、うどんやそば、まんじゅうなどの粉物の日本における発祥地ということも激戦区の所以と言われています。 ということで、今回は、福岡で愛される『福岡のソウルスイーツ』のお店を10店をご紹介します。各お店のあるあるもお見逃しなく。

あわせて読みたい

1. コレは、おかず?! 若者の空腹を満たしてくれる超スイーツ「むっちゃん万十」

▼まずはこちらの動画をご覧ください▼

https://www.youtube.com/watch?v=vfNqBSjEm5s

むつごろうのお腹の中には、ハムや卵の具がたっぷり! こちらのお店は、福岡県内に10店舗以上構える、若者から年配の方まで人気のお店「むっちゃん万十」さん。 むっちゃん万十のむっちゃんとは有明海に生息する「むつごろう」のことで、「むつごろう」を少しでも愛してほしいという創業者の思いから30年前に誕生したとのこと。むつごろうの形をした生地の中には、おかず系やスイーツ系の具が入っていて、メニューも豊富です。 今回は、高宮店へ行ってまいりました!その中でも人気者を3つ購入。

出典:フクリパ

こちらのお店はテイクアウトのみで、150円~と、とてもリーズナブル!

出典:フクリパ

「カスタードクリーム」160円 まずは、スイーツ系で大人気のカスタードクリーム。優しい生地との相性は抜群で、おかず系とセットで購入する方も多数。子供にも大人気です。

出典:フクリパ

「ハムエッグ」190円 そして、むっちゃん万十といえば、“おかず系”。特製のマヨネーズ&半熟卵のベーコンの入った「ハムエッグ」は、不動のNo.1メニューです。

出典:フクリパ

「ゴロゴロちゃん」260円 特製のマヨネーズ&タコが入ったたこ焼きスタイルのむっちゃん万十。こちらもおかず系でボリューム満点!どのメニューも大人気商品です。

*【むっちゃん万十】福岡人あるある 普通のタイ焼きと異なるのは、中身があんこ等の甘いスイーツ系だけではなく、ハムエッグやハンバーガーなどのおかず系が豊富にあるということ。 お腹が空いてしょうがない、学生時代。むっちゃん万十のハムエッグは、もはやスイーツを超え、100円台のおかず!私も学生時代は良く、学校の帰りに並んで買いに行っていました。 今でも、無性に食べたくなります。まさに福岡のソウルフードといっていいでしょう。

出典:フクリパ

【むっちゃん万十 高宮店】 ■TEL: 070-2406-6363 ■住: 福岡市南区玉川町12-7 ■営: [月~金]11:00~20:00、[土・日・祝]11:00~19:00 ■休: 不定休(SNSにて告知) ■他店情報: http://www.mucchanmanjyuu.com/fukuoka.php

施設名:むっちゃん万十 高宮店
住所:福岡県福岡市南区玉川町12-7
営業時間:[月~金]11:00~20:00[土・日・祝]11:00~19:00 日曜営業
定休日:不定休(SNSにて告知) 新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
平均予算:~¥999
アクセス:高宮駅から233m

2. あなたは白派?黒派?が日常会話。行列ができる「蜂楽饅頭」

こちらのお店は創業60年以上で、九州のデパートや商店街に構える行列のできる人気店「蜂楽饅頭」さん。 創業者が養蜂場を営み、その蜂蜜を使用して美味しいものを作りたいという想いから「蜂楽饅頭」という名前が生まれたとのこと。どっしりあんこの重みを感じられる回転焼きが特徴です。 今回は、西新店へ行ってまいりました!

出典:フクリパ
出典:フクリパ

こちらのお店はテイクアウトのみでメニューは2種類「黒あん」「白あん」各100円のみ。

出典:フクリパ: 「黒あん」100円
出典:フクリパ:「白あん」100円

北海道産の小豆と養蜂業で培った技術の高品質「国産純粋蜂蜜」を使用したあんこは甘すぎず、栄養たっぷりでとても美味しいです。1日2,000個以上売れる日もあったとか。 *【蜂楽饅頭】福岡人あるある 「ねぇねぇ、蜂楽饅頭、白派?黒派?」が日常会話。派閥が一緒の人がいると急に仲良くなったり、トークも弾みます。ちなみに私は、白派です。が、だいたいどちらも食べています(笑)。実際は、みんなどちらも好きで、その日の気分で白と黒を食べているようです。これもあるあるです。

出典:フクリパ

【蜂楽饅頭 西新店】 ■TEL: 092-822-5599 ■住: 福岡市早良区西新4-9-18-1 ■営: 10:00~19:00 ※売切れ次第閉店 ■休: 火曜 ■他店情報: http://www.houraku.co.jp/tenpoannai.html

施設名:蜂楽饅頭 福岡本店 (ほうらくまんじゅう)
住所:福岡県福岡市早良区西新4-9-18-1
営業時間:10:00~19:00 日曜営業
定休日:火曜日、12/31~1/3 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:福岡市営地下鉄空港線「西新駅」4番出口から徒歩2分 西新駅から146m

3. 香りの誘惑に負ける人続出、小さなクロワッサン「ミニヨン」

福岡の玄関口「博多駅」構内にある超人気クロワッサン店「ミニヨン」さん。 博多駅の中には、多くの飲食店やお土産屋がありますが、ひと際、いい香りを漂わせるのがここ「ミニヨン」さんのクロワッサン。駅で焼きたてのクロワッサンが食べられるということで、常に行列です。

出典:フクリパ

メニューは、3つ。プレーン、チョコ、さつまいも。(100g200円程度)

出典:フクリパ

サクサクのクロワッサンはサイズが小さく、何個でも食べられちゃいます。金額は、100g単位の量り売りスタイルで、お客さんは、「全種類で1000円分ください!」や「200gずつください」といった支払いの仕方が多いです。

出典:フクリパ

個人的には私は、やはりチョコが一番好きです。サクサクのチョコクロワッサンの中には、ほくほくのチョコレートがあふれ出てきます。 *【ミニヨン】福岡人あるある 博多駅構内で、夕方になると超いい香りを発するミニヨンのクロワッサン。幼い頃、博多に努めるお父さんが手土産で買ってきてくれた時だけ、お父さんは一気に子供たちのヒーローに(笑)

出典:フクリパ: 「家族へのお土産に!」と行列に並ぶお父さんたち

【ミニヨン】 ■TEL: 092-412-3364 ■住: 福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多駅構内 ■営: 7:00~23:00 ■休: なし ■他店情報: http://www.crown-pan.co.jp/mignon.html

施設名:ミニヨン博多駅店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多駅

4. 博多っ子に親しまれた日本一、甘いぜんざい「川端ぜんざい」

こちらのお店は、川端商店街の中にある福岡人に愛される広場「川端ぜんざい」さん。 かつて博多には「日本一甘い、ぜんざい」を食べさせるお店があり、「博多川端の名物」と呼ばれるほどの人気がありましたが、一度昭和60年に看板を降ろしました。 その後、川端商店街が中心になって、「川端ぜんざい」は復活したとのこと。

出典:フクリパ: 「川端ぜんざい」500円

▼こちらの動画もご覧ください▼

https://www.youtube.com/watch?v=4_WFRt81yoM

「日本一甘い」というだけあり、とても甘~いぜんざいの中にお餅が二つ入っています。 一緒に添えてある「たくあん」は、一瞬ミスマッチに感じられるかもしれませんが、甘いぜんざいの口直しとして最適です。 *【川端ぜんざい】福岡人あるある こちらのお店には、博多山笠の「飾り山笠」が設置してあります。いつ来てもあるのですが、ついつい毎回、山笠が眺められるベストポジションの席を探してしまいます。写真も毎回撮ってしまいます。それだけ、こちらの飾り山は映えるのです。 川沿いで、「飾り山笠」を見ながらぜんざいを食べるのは風情がありますね。2020年はコロナ禍で、山笠が開催されなかったので、この場所は格別です。

出典:フクリパ

夏季限定で、かき氷も提供しているので、そちらも夏の風物詩として楽しみの一つ 【川端ぜんざい広場】 ■TEL: 092-281-6223 ■住: 福岡市博多区上川端町10-256 ■営: [金・土・日]11:00~18:00 ■休: 月~木曜

施設名:川端ぜんざい広場
住所:福岡県福岡市博多区上川端町10-256
営業時間:※金・土・日のみ営業11:00~18:00※イベント時は別途営業あり 日曜営業
定休日:月曜~木曜 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:地下鉄「中州川端」駅から徒歩2分 中洲川端駅から168m

5. 不動の福岡スイーツ。いまや全国区「太宰府梅ヶ枝餅」

福岡の観光名所としても有名な太宰府天満宮。学問の神様である菅原道真が祀られている神社で、全国にある天満宮の総本社といわれています。 そんな太宰府天満宮の名物といえば「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」。もっちりとしたお餅の中につぶあんが入り、パリッと焼かれています。 今回は、本殿の裏にある知る人ぞ知る「小山田茶店」さんへ。江戸時代から伝統の味を守り続け、太宰府天満宮の御神事に、唯一梅ケ枝餅を献上する御用達処です。

出典:フクリパ: 「太宰府梅ヶ枝餅」120円
出典:フクリパ

焼きたてが一番美味しくパリッと感が存分に味わえます。こちらのお店の梅ヶ枝餅は、餅がもちもちとしているのが特徴です。 梅ヶ枝餅は、持ち帰ってレンジでチンしても美味しくいただけるのも人気の理由ですね。 *【太宰府梅ヶ枝餅】福岡人あるある 実は毎月25日は、よもぎ入りの梅ヶ枝餅が登場するのです。普通の白い梅ヶ枝餅は有名ですが、よもぎ入りの緑の梅ヶ枝餅があることは、あまり知られていません。 よもぎが好きだった菅原道真の命日によもぎの梅ヶ枝餅が販売されるのです。金額も通常のもと同じです。 福岡人の中には、25日をチェックして太宰府に行く人も多いです。2021年は、分散参拝が推奨されているので、今年は25日初詣にいくのもいいかもです。

出典:フクリパ:「よもぎ梅ヶ枝餅」120円

【小山田茶店】 ■TEL: 092-922-4175 ■住: 太宰府市宰府4-8-17 ■営: 11:00~16:00 ■休: 月曜

施設名:小山田茶店
住所:福岡県太宰府市宰府4-8-17
営業時間:日曜営業
定休日:月曜日 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:太宰府天満宮内 太宰府駅から457m

6. 美しい5層のケーキ、博多の石畳「チョコレートショップ」

“博多のチョコのはじまりどころ”として知られる「チョコレートショップ」さん。チョコレート専門店やバレンタインが流行する前から、チョコレート一筋でチョコを作り続けている有名店です。 中でも人気なのが「博多の石畳」ケーキです。オーナーが幼い頃に見た博多駅前の石畳の道をイメージしてネーミングされたそうです。が、実際は石畳という名とは裏腹にとっても柔らかく口当たりの軽いチョコレートケーキです。

出典:フクリパ:「博多の石畳ケーキ (小) 」440円
出典:フクリパ

チョコスポンジ、生クリーム、バニラスポンジ、チョコムース、チョコスポンジが5層になっており、周りをチョコレートで薄くコーティングした、チョコ好きにはたまらない逸品です。 *【チョコレートショップ】福岡人あるある 博多の石畳は、ケーキだけでなく、トリュフや生チョコのシリーズがあります。特に生チョコは、「バレンタインやホワイトデーで迷ったらコレ!」と言われるほど、失敗のないチョコレートです。 口に入れた瞬間からゆっくりとろけて、カカオの香りが鼻腔に広がる逸品。私もチョコ選びに迷った時は、必ず石畳を選んで失敗なしです。

出典:フクリパ

【チョコレートショップ 本店】 ■TEL: 092-281-1826 ■住: 福岡市博多区綱場町3-17 ■営: 10:00~19:00 ■休: 不定休(SNSにて告知) ■他店情報: https://chocolateshop.jp/shop-honten/

施設名:チョコレートショップ 本店 (CHOCOLATE SHOP)
住所:福岡県福岡市博多区綱場町3-17
営業時間:[月~土]10:00~19:00[日曜・祝日]10:00~19:00 日曜営業
定休日:不定休(SNSにて告知) 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:<福岡市営地下鉄> ○空港線 中洲川端駅より 徒歩5分 ○箱崎線 呉服町駅より  徒歩3分 呉服町駅から173m

7. 秘書手土産、福岡No.1の呼び声。小さなどらやき「鈴懸」

創業90年以上、博多に本店を構える創作和菓子店「鈴懸 (すずかけ) 」さん。福岡人はもちろん、全国からファンが訪れるほど、どこの店舗もいつもたくさんのお客さんが列を作る人気店です。 素材や仕上がりへの徹底したこだわりから生まれる美味しさは、幅広い層の女性客のほか、男性客の姿も多く、まさに老若男女に愛される名店。 私がおすすめしたいのは、手のひらより小さいどら焼きです。

出典:フクリパ

「鈴乃〇餅(すずのえんもち)」108円 見た目は、小さいサイズのどら焼き。直径は5cmほどで、上品にスイーツをいただきたい時に嬉しいサイズです。

出典:フクリパ

佐賀県産ヒヨクモチを使用した皮で、もっちり感が強く。北海道は十勝産の小豆を使用したつぶし餡で、ちょうど良い甘みに。ミ二サイズなのに、存在感は大です。 *【鈴懸】福岡人あるある こちらのお店で定番の鈴乃〇餅(すずのえんもち)と鈴乃最中(すずのもなか)が詰め合わせになっている「〇すず籠」は、ご挨拶や御礼に持って行くととても喜ばれることで有名です。 秘書手土産、人気No.1の呼び声もあります。上品で、しっかりとした竹カゴに入っているので、食べ終わった後は小物入れとして使っている方も多いようです。

出典:フクリパ:「〇すず籠 (鈴乃〇餅5個・鈴乃最中5個) 」1,566円
出典:フクリパ:「鈴乃最中(すずのもなか)」249円

【鈴懸 本店】 ■TEL: 092-291-0050 ■住: 福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル1階 ■営: 菓舗9:00~20:00、茶舗11:00~20:00 ■休: 1/1、2 ■他店情報: https://www.suzukake.co.jp/shops/2247

施設名:鈴懸 本店
住所:福岡県福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル 1F
営業時間:[菓舗]9:00~20:00[茶舗]11:00~20:00(L.O.食事19:00、甘味19:30)ランチ営業 11:00~14:00日曜営業
定休日:1月1日・2日
平均予算:¥1,000~¥1,999
アクセス:福岡市地下鉄「中洲川端駅」5番出口からすぐ 中洲川端駅から89m

8. このクオリティでこの価格⁈ 100円クレープ「ミルク」

こちらのお店は、福岡市とその近郊で展開する100円クレープが人気の「ミルク」さん。サニー、西鉄ストアやハローディなど、福岡市にあるスーパーにも置いてあります。 よくある普通のクレープとは違い、一つ一つ手で包んで巻いていて、とても食べやすいサイズのクレープです。しかも、美味しくてお値段が驚きの100円! 今回は、博多マルイ店へ伺いました。

出典:フクリパ:「クレープ」各種100円
出典:フクリパ

クレープの皮が重なったところが、弾力があってもちもちして美味しいです。カスタードとホイップのダブルクリームで、中にフルーツやチョコレートなど約20種類もの味が楽しめます。

出典:フクリパ

私が幼い頃、20年くらい前は、一つ一つ丁寧にラップに巻いてあった記憶があるのですが、とにかくお客様の食べやすさを追求し、今ではこのように簡単に開けられ、手も汚さずにいただけるようになっています。 *【ミルク100円クレープ】福岡人あるある ミルクのクレープは、5個入りセット、10個入りセットが販売されています。こちらは、様々な種類が入っていて、手土産に便利です。 箱には、「お土産に」「仲直りに」「お礼に」「お返しに」「差し入れに」「お見舞いに」と書いてあります。 本当にその通りで、福岡人ならほとんどの人が、100円クレープと知っていているので「ほんの気持ち」を伝える時に重宝されています。

出典:フクリパ

【ミルク 博多マルイ店】 ■TEL: 092-577-1608 ■住: 福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ1F ■営: 10:00~21:00 ■休: なし ■他店情報: http://www.milkweb.jp/shop_info/

施設名:パオクレープミルク博多マルイ店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1博多マルイ1F

9. 若者が集う都会のど真ん中で80年以上。和菓子「駒屋」

福岡市中央区・大名は、アパレルショップやお洒落な飲食店やカフェが建ち並ぶ繁華街です。その中でも、若者が集う紺屋町通りに「駒屋」さんはあります。 昭和6年(1931年) 創業の老舗の和菓子屋です。都会のど真ん中にありながら、昔ながらの佇まいにホッと安心させられるのか、老若男女がいつも並んでいます。 朝早くから手作りで作られる商品は、出揃うのが大体11時ぐらいなのでそこを狙って伺いました。

出典:フクリパ

看板メニューの豆大福をはじめ、みたらし団子、おはぎなど、ほとんどの商品が100円台~と、お値段も良心的です

出典:フクリパ

人気の塩大福、おはぎ、かしわ餅、みたらし団子。これだけ購入しても600円ちょっと

出典:フクリパ:突き立ての豆大福

豆大福のこの柔らかさが、突き立ての証ですね。突き立ては、ショーケースに並んだ瞬間から次々に売れていきます。国産の素材にこだわった安心の大福は、子供たちにも大人気です。1個からでも気軽に買える雰囲気も◎ *【駒屋】福岡人あるある 手土産用は、オリジナルの包装紙に包んでくれます。パリっとした紙質のレトロな包装紙は、老舗店ならではです。お土産を渡した瞬間「わー、駒屋だー!」って喜んでもらえる一目瞭然の包装です。 「全国菓子博覧会 名誉金賞受領」と印字があり、文字通り福岡人が誇る和菓子店です。

出典:フクリパ

【駒屋】 ■TEL: 092-741-6488 ■住: 福岡市中央区大名1丁目11-25 ■営: 10:00~19:00 ※売り切れ次第閉店 ■休: 日曜、祝日、不定休

施設名:駒屋
住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目11-25
営業時間:10:00~19:00 ※売り切れ次第閉店以外と8時くらいから開いてる時もある。
定休日:日曜・祝日 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:赤坂駅から430m

10. フランスへ逆輸入!小判型のダックワーズの生みの親「16区」

福岡市中央区・薬院の閑静な住宅街にある洋菓子店「16区」さん。小判型ダックワーズの生みの親としての超有名店です。 発案者である「16区」のオーナーシェフ、三嶋隆夫さんが、1979年パリ修業時代に「アーモンド生地で日本の最中のような新感覚の焼き菓子を作りたい」と考案されたものです。 今では逆輸入的にフランスでも焼き菓子として売られるようになった、福岡が生んだ逸品です。

出典:フクリパ
出典:フクリパ: 「ダックワーズ」1袋 (2個入り) 432円

外はパリッ、中はふわっ、口にした瞬間に広がるアーモンドの風味。一つまたひとつとついつい何個も食べたくなる美味しさです。 *【16区】福岡人あるある 私が幼い頃は、16区はいつも人がいっぱいのお店という印象でした 。休みの日は、朝から駐車場整理員の方が出ていますし、バレンタインやホワイトデーには従業員も何十人もいたような気がします。 今では近隣にたくさん専用駐車場が完備されているようです。16区を満喫したい方は、行く前に駐車場を調べて行くのもおすすめです。

出典:フクリパ
出典:フクリパ

【フランス菓子 16区】 ■TEL: 092-531-3011 ■住: 福岡市中央区薬院4-20-10 ■営: 10:00~18:00 ■休: 月曜 ■https://www.16ku.jp/

施設名:フランス菓子16区 (フランスガシ ジュウロック)
住所:福岡県福岡市中央区薬院4-20-10
営業時間:10:00~18:00※2Fの喫茶は、10:00〜17:00です。日曜営業
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)イートインは木曜日も休み営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:西鉄バス 薬院交番前or南薬院バス停より徒歩2分地下鉄 薬院大通より徒歩4分 薬院大通駅から273m

—- いかがだったでしょうか? どのスイーツも魅了的で選ぶのに迷いますね! 福岡には伝統的なソウルスイーツがまだまだいっぱいあります。 用途に合わせてお土産に買ってみるのもいいかもしれませんね! 文=ふくいんすたふ~ど

元記事はコチラ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる