女子力高すぎ!3歳の息子が母のために服をチョイス!

小さな子どもを連れて自分の買い物をするのはなかなか大変です。ちょっと目を離すと一人でどこかへ行ってしまったり、おもちゃやお菓子売り場から離れられなくなったり。 …でも、我が家の次男はちょっと違います。まるで女友達と買い物でもしているかのようなノリで付き合ってくれるのです。

出典:Ridofranz/iStock/Thinkstock

 我が家の次男は保育園や幼稚園には通っておらず自宅で保育しているため、ほぼ毎日24時間私と一緒に過ごしています。  そのせいか、男の子の割に言動が妙に女子っぽいところがあったりもするのですが…、小さいうちはそれもなんだか可愛いものです。  そんな次男も、遊びたい盛りの3歳児。天気の良い日は公園へ。天気がいまいちな日は、時間つぶしに二人でショッピングモールなどへ出かけています。  休日は混雑するショッピングモールも、平日の午前中は比較的人が少なめです。小さな子どもと一緒でも、ゆっくりお店を見たり、キッズコーナーで遊んだりできるので、予定がなくても足を運んでしまいます。 お店を見てまわっているだけでもいい気分転換になりますが、素敵なディスプレイに目をひかれ、時には自分の買い物をしたくなってしまうことも。    そんな時、次男は嫌がりもせずに私に付き合ってくれるのですが…。一緒に買い物をしている時のノリがまるで「女子」そのものなのです。  お店に入るや「あ、おかあさーん、これカワイイよー!」と、ハンガーにかけられた洋服をさっと持ってきて、自分の体にあてながら「似合う―?」とご満悦。それって、大人の女性用だからね…。洋服で次男の全身がすっぽり隠れてしまいそうになっているのですが、本人は「これ、いいねー。買おっかー」。  「待って!買わないよ!」と、私が慌てて洋服を戻していると、今度は次男は別の服を持ってきます。

出典:SerrNovik/iStock/Thinkstock

「お母さんは、こっちがいいなー」  どこから持ってきたのか、私の分まで見繕ってきて「ほら見てー。鏡どこー?着ておいでー」と、半ば強引に、試着をさせられてしまうことも…。でも、次男が持ってきた洋服が意外と自分好みだったりするので、そのままお買い上げなんてこともしばしば。まるで女子力の高い女友達と買い物に来ているかのようです。  優柔不断な私は、迷ったあげく結局洋服を買わずじまいということもよくあるのですが…、次男が一緒だと一人の時以上に楽しい?!

 買い物中、次男は店員さんにも積極的に話しかけるので、今ではすっかり親子ともども「お馴染みさん」。 「今日も来てくれてありがとうねー!」声をかけてくれる店員さんに笑顔で手を振る次男。母以上にお買い物を満喫しています。  小さな子ども、特に男の子にとっては、親の買い物なんて退屈なものだろうと思っていたのですが、どうやら次男にはそれは当てはまらない模様。    キャッキャしながら買い物を一緒に楽しんでくれてるみたいなので、親としては本当にありがたいです。 (ファンファン福岡一般ライター)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる