簡単に作れる!100均の写真シール活用術

子どもの写真が必要な時、複数印刷したり切り取ったりするのが面倒!そんな我が家の悩みを解決したのは、100均の写真シール!写真をシールにできる写真シールは、実はとても便利で色んな用途に使用できるんです。そこで、我が家の写真シール活用術をご紹介します。

目次

我が家の活用方法!

出典:scyther5/iStock/Thinkstock

我が家は転勤族のため、遠方に住む義両親にたまに子どもたちから手紙を送ります。 その際に、子どもたちの成長が分かるように写真を同封していたのですが、その都度写真をプリントするのが面倒でした。 義両親も、送った写真を丁寧にアルバムにはさんで保管してくれるので、「もっと気軽に写真を送れる方法はないかな」と考えていました。

出典:ファンファン福岡

しかも、手紙のすみに貼るだけ! 義両親に写真を送るハードルもとても低くなりました。

出典:ファンファン福岡

使い方手順

スマホの写真やイラストをプリントする場合 1.「ラベル屋さん 写真シールプリント」アプリをダウンロード。iPhoneとAndroid両方対応しています。 2.画像を選択します。テンプレート利用や編集も可能です。 3.プリンターに用紙をセット。向きに気を付けましょう! 4.印刷してできあがり! パソコンの場合 1.「ラベル屋さん」ソフトを使用します。インストール不要のweb版もあります! 2.「新規作成」を選び、用紙を選びます。 3.アプリ版と同じく編集やテンプレートも選べます。 4.プリンターに用紙をセット、印刷してできあがり!

年賀状に使っても!

写真年賀状が苦手と感じる方もいます。しかし写真年賀状と写真なしの年賀状2種類デザインするのは面倒です。 そこで我が家では、普通デザインの年賀状を作成し、子ども同士の年賀状のやり取りやママ友など、「子ども写真OK」の人に送る年賀状のみ、子どもの写真シールを貼っています。

出典:ファンファン福岡

トイレトレーニングのごほうびシールに!

現在3歳の次男は、まだまだトイレトレーニング中。 トイレに成功したら貼れる「ごほうびシール」を我が家でも取り入れているのですが、なかなか好みのシールが見つからなかったり、すぐに買いに行けなかったりします。 そこで写真シールでごほうびシールを作ることに! フリー素材サイトなどで次男の好きな働く車のイラストをダウンロードし、写真シールにまとめて印刷。あっという間にごほうびシールの完成です。 写真シールのシートさえあればいつでも印刷できるので、シールを買い置きする必要もなくなりました。

面倒な書類も簡単に!

写真シールは、1シートで2面、4面、8面…と複数の種類が販売されているので、色々な大きさのシールが作れます。 幼稚園の家庭調査票など、子どもや親の写真を貼り付けなければいけない書類にも写真シールを活用しています。写真を撮って、印刷して、切って貼り付ける…というわずらわしさから解放されて便利です。 そして写真だけでなく、書類に書く「家から幼稚園までの地図」にも写真シールを活用しました。インターネットのマップで家から幼稚園までの経路図を検索し、そのページを写真シールに印刷、貼り付けるだけ!地図を描くのが苦手な私も大助かりです。 ママ友の間でも写真シールは流行していて、かわいいお名前シールを作ったり、お手紙シールにしたりと、各家庭で工夫して活用されています。 ※書類に写真シールが使えない場合もあります。使用する際は提出先に確認することを推奨します。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる