100均に見えない!リピ買い必至の「クラフトランチバッグ」

実用性が高いだけでなく、おしゃれなグッズが豊富にそろう100均。人気商品ともなると品切れ続出で、なかなかお目当ての品が手に入らないということもしばしば。今回はそんな人気商品の中から、リピ買い必至の「保温保冷クラフトランチバッグ」をご紹介します!

出典:ファンファン福岡

インスタなどのSNSで火がついて、入手困難になるほどの人気商品が次々と発売されている100均。今回ご紹介する、保温保冷機能がついた「クラフトランチバッグ」もその中の一つです。 パッと見た感じは、シンプルなイラストや英字のロゴの入った、おしゃれなクラフトバッグ。ですが、袋の内側にはアルミ蒸着フィルムが装着されており、保温・保冷の機能がついているという優れもの。 我が家では、夫のお弁当箱をこのバッグに入れて持たせています。色合い、デザインともに、男性が持っていても全く違和感がなく、それでいて機能もしっかりしているため、夫もとても気に入っているようです。 素材がクラフト紙ということで、おかずの汁漏れなんかが気になりますが、多少なら問題ありません。こぼれたとしても、内側のシートをさっと吹けば簡単に汚れもとれます。 以前はよくあるチェック柄のランチトートをランチバッグとして使用していたのですが、見た目のすっきり感は雲泥の差があります! クラフトバッグはちょっと辛口でおしゃれなので、夫の帰宅後リビングにぽいと置きっぱなしにされていても、そんなに嫌な気がしません。

出典:ファンファン福岡

急に思い立って、外で子どもとお昼を食べたりするときにも、このクラフトランチバッグは大活躍です。 さっと握ったおにぎりや飲み物を入れて出かけたり、途中でパンなどを買ってクラフトランチバッグに入れて持ち運んだり。 スーパーなどの買い物袋なんかと違ってへたりにくく自立するので、中に入れたものが崩れにくく、かつ出し入れしやすいのも嬉しいポイントです。 水筒やおしぼりなど、お外ランチに必要なものを一つにまとめて出かけられますよ。 100均のクラフトランチバッグは、本来の用途以外にも工夫次第でいろいろな場所で活躍させることができます。 我が家の場合、常備してあるパンやシリアルなどの、パッケージを隠したいものの入れ物としても使っています。パンなどの袋をそのまま出しておくと、どうしても生活感にあふれたキッチンになってしまいがち。 でも、色や柄でごちゃごちゃしたパッケージも、クラフトバッグに入れてしまえばすっきり。大きめのクラフトランチバッグなら食パンなどもすっぽり入ります。 カフェ風のおしゃれな収納グッズとしてもおすすめです。

出典:ファンファン福岡

お店で見かけたら、迷わずリピ買いする、買っておいて損のないアイテムだと思います。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる