バラと紅茶の香りに包まれて秋を満喫【水俣ローズフェスタ秋2018】

 熊本県水俣市のエコパーク水俣バラ園で11月3日(土・祝)~18日(日)、“水俣ローズフェスタ秋2018”が開かれます。園内に600種4,000株のバラが咲き誇り、長さ300mのバラの壁、つるバラのトンネル、バラが浮かぶ池、園内が一望できる展望所など、見どころたくさんの園内散策が楽しめます。

 熊本県水俣市のエコパーク水俣バラ園で11月3日(土・祝)~18日(日)、“水俣ローズフェスタ秋2018”が開かれます。園内に600種4,000株のバラが咲き誇り、長さ300mのバラの壁、つるバラのトンネル、バラが浮かぶ池、園内が一望できる展望所など、見どころたくさんの園内散策が楽しめます。

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

 4日(日)はバラの花を使ったポプリ作り体験(先着100名・無料)を実施。バラ園の花びらを使ってオリジナルポプリを作ることができます。  11日(日)は「LIVE×LIVE」と題して、水俣出身のプレーヤー達がバラの花に歌を添えておもてなし。午前11時から土手本美満さんがクラシックギターを演奏し、午後2時からは、HOT CLUBがギター、ベース、キーボードで粋な演奏を披露。午後3時からは地元の水俣高校吹奏楽部が元気いっぱいに演奏します。

出典:ファンファン福岡

 最終日の18日(日)は、ろうそく作り体験(200円)と水俣和紅茶&秋のスウィーツ(1プレート300円)の提供を予定。水俣市は、ろうそくの原料「はぜの実」の収穫量で日本一なんだそうです。 その水俣でろうそくを手作りできる貴重な機会です。  また、バラ園の妖精「エコバラちゃん」が土・日限定で園内を散策します。時間は午前11時からと、午後1時からの2回。「妖精」なので、めったに姿を見ることができないエコバラちゃん。可愛らしいエコバラちゃんと出会ったら、優しく声をかけてくださいね。写真撮影もOKしてくれるそうですよ。

出典:ファンファン福岡

 期間中の土・日は、水俣の美味しいものが大集合する「水俣物産市」も開催。新鮮な野菜や果物、水産加工品、スウィーツなどが販売されますので、グルメも楽しめます。  また、イベントに先立って11月2日(金)からローズフェスタ最終日まで毎日バラの苗を販売。さまざまな品種のバラが揃っているのでお気に入りのバラと巡り合えるはず! 土・日限定でバラの園芸相談会もあります。  ローズフェスタ会場のエコパーク水俣は入場無料ですが、維持管理のための協賛金にご協力していただきたい、とのことです。  その他、水俣の観光・イベント詳細はHP「でかくっか水俣」をご覧ください。  ★青く穏やかな海も自慢の水俣では、話題のSUP(スタンドアップパドルボード )も楽しめます。11日(日)午前9時から、湯の児海水浴場で“SUPデモンストレーションレース&SUP体験会”を開催。有名な選手たちのレースを間近で観戦できるのはもちろん、選手たちからのパドルクリニックも受講できます。SUPに関する最新の情報や詳細は、https://minamata-sup.comでチェック。  JR新水俣駅から車で約10分、南九州西回り自動車道・津奈木ICから約25分と、福岡市内からの交通アクセスが抜群の熊本県水俣市へぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。 水俣ローズフェスタ秋2018 日時:11月3日(土・祝)~18日(日)9:00~17:00 会場:ローズフェスタ会場(熊本県水俣市汐見町1-231-12 エコパーク水俣内) 問い合わせ:  ローズフェスタ実行委員会事務局(水俣市経済観光課) 電話:0966(61)1629  みなまた観光物産協会 電話:0966(63)2079

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる