自然に囲まれたカフェや田舎料理~耶馬渓のお店をご紹介~

 大分県中津市耶馬渓はもうすぐ紅葉真っ盛りになります。紅葉を楽しみに行って、是非立ち寄ってほしい自然に囲まれたおすすめのお店をご紹介します。

「門前茶屋のどか」では時間を忘れてしまういつまでものんびりしていたくなる茶屋  本耶馬渓エリアは、耶馬渓橋や青の洞門、羅漢寺など観光スポットがあるエリア。羅漢寺から程近い場所に、古民家風の可愛い茶屋があります。「門前茶屋のどか」です。その名の通り山に囲まれたのどかな場所にあり、ほっと一息つくことができます。

出典:ファンファン福岡

 店内の大きな窓からは、のどかな景色を眺めることができます。観光取材の合間に伺って、今回オーダーしたのは、人気のメニュー抹茶パフェ。自家製餡も丁寧に作られています。抹茶アイスも甘すぎずあっさりしていました。

出典:ファンファン福岡

 他にも目を引くデザートがたくさんありました。秋晴れの日だったのでパフェをいただきましたが、これからの季節、散策の後に、あったかい自家製餡に焼き餅入りのぜんざいもオススメです。ついつい長居をしてしまう「門前茶屋のどか」。郷土料理の団子汁、他にも食事のメニューもそろっています。ランチでゆっくり過ごすのにもいいお店です。

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

本格的なデザートと丁寧に淹れるハンドドリップ珈琲森と川に囲まれた「道café」  耶馬トピア内にある地域おこし協力隊が運営する木のぬくもりを感じる「道café」。「道の駅耶馬トピア」内にあるこのお店。サインに促されて進むと木造の建物の2階にありました。

出典:ファンファン福岡

丁寧にハンドドリップされる珈琲は3種類から選ぶことができます。珈琲が苦手は方には、チャイやシェイク、紅茶なども揃っていました。デザートの定番は、ガトーショコラ。

出典:ファンファン福岡

こちらでは、パティシエ経験のあるスタッフが丁寧に仕上げる本格的なデザートをいただくことができます。定番のガトーショコラ、チーズケーキの他には季節ごとに変わる季節のデザートがあります。取材した日は、クルミとサツマイモのケーキが秋からの新作の季節のケーキとして提供されるとのことで、特別に試作品をいただきました。しっとりと美味しいケーキで珈琲にぴったりです。耶馬溪は四季ごとに風景を楽しめる場所。季節ごとに訪問施設新しいデザートがいただけるのも嬉しいです。

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

木のぬくもりが感じられる店内は、時間を忘れてゆっくりしたくなる空間でした。日頃の街中での喧騒を忘れて過ごすことができました。

出典:ファンファン福岡

深耶馬溪でお母さんが作る田舎料理で大満足驚きの品数の400円ランチ  「ほのぼの茶屋」は、優しいお母さんが作る田舎料理を楽しむことができます。店名通り「ほのぼの」するお料理が並びます。故郷の味を皆さんに届けたいと始められたお店です。こちらでは、日替わりの定食をいただくことができます。

出典:ファンファン福岡

 人気の定食はコチラです。この日は炊き込みごはんに、うどんの他、多くのおかずがお膳の小皿に盛り付けてありました。

出典:ファンファン福岡

この品揃えで驚きの400円。優しいお母さんが迎えてくれる「ほのぼの茶屋」。日によって料理は変わりますので、何度訪問しても飽きることがないのも魅力です。耶馬渓の新鮮な野菜も販売しており、「手作りこんにゃく」や収穫したばかりの耶馬渓の椎茸も店先に並んでいました。

出典:ファンファン福岡

<店舗情報> 門前茶屋のどか 営業時間:10時~19時(食事は11時30分~) 休日:火曜 電話:0979-52-2267 住所:中津市本耶馬渓町跡田1364-1 道café (耶馬トピア内) 営業時間:10時~17時(OS16時30分) 営業日:金曜、土曜、日曜 電話:0979-52-2622  住所:中津市本耶馬渓町曽木2193-1 ほのぼの茶屋 営業時間 11時~14時 店休日:水曜日  電話:0979-55-2214 住所:大分県中津市耶馬溪町大字山移3802

中津市の観光情報

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる