『凡人のための地域再生入門』刊行記念☆木下斉さんトークショー開催 [11/30]

まちビジネス事業家として各地の地域活性化事業やまちづくりの実践で注目を集める木下斉さんのトークショーが11月30日(金)、福岡市東区箱崎のカフェ&ギャラリー・キューブリックで開催されます。

前著『福岡市が地方最強の都市になった理由』(PHP研究所)で福岡を徹底分析した木下さんの新刊『地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門』(ダイヤモンド社)の刊行を記念して開催。本著のテーマである「地域再生の成功は“まず始めること”そして“一度の失敗でやめないこと”」について、木下さんご本人の20年にわたる事業経験、実体験を踏まえたトークが展開されます。 地域のために働いている人たち、そして地域のために何かをしたいと思っている人たちに、おすすめのトーク。ぜひ足をお運びください。

『凡人のための地域再生入門』 刊行記念 木下斉さんトークショー 日時:2018年11月30日(金)19:00スタート(18:00開場) 会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック (ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14 JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分) 出演:木下斉 聞き手:大井実(ブックスキューブリック) 参加費:2000円(1ドリンク付・要予約) 定員:50名 ※新刊をブックスキューブリックでご購入いただくことが参加条件となります。(けやき通り店、箱崎店にて、事前購入も可能) ※終演後に懇親会あり(定員30名・参加費1500円・カレーと2ドリンク付・要予約) ※18時~19時 開演前にカフェの軽食メニューをご利用いただけます。 予約方法: hakozaki@bookskubrick.jpまで、件名を「11/30トーク予約」とし、[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号、4.懇親会参加有無]をご記入の上お申込みください。 ※お店からの予約確認メールをもってお申し込み完了となります。 ※返信がない場合はお電話にてお問合せください。(092-645-0630)

出典:ファンファン福岡

木下斉さんからのメッセージ この本で伝えたかったこと。今までの本で伝えられなかったこと。 それは、今成功しているすべてのまちで、最初から成功続きだったものなど一つとしてない、という当たり前の事実です。 たった二、三人による、地道な、それでいて失敗続きの取り組みをやめずにきたから今がある。それなのに、多くの地域は、成功した後のメディア露出を見て「うちにもあんなリーダーがいれば」と羨ましがってばかりです。しかし、結局は逆境で立ち上がる「勇気ある凡人」がいるかが地域の繁栄を決めるのです。

■木下斉(きのした・ひとし)さん プロフィール 地域再生事業家。1982年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。一橋大学大学院商学研究科修士課程修了、修士(経営学)。 国内外の事業による地域活性化を目指す企業・団体を束ねた一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事、一般社団法人公民連携事業機構理事を務めるほか、各地で自身も出資、共同経営する熊本城東マネジメント株式会社代表取締役、サッポロ・ピン・ポイント株式会社代表取締役、勝川エリア・アセット・マネジメント取締役なども務める。高校在学中に早稲田商店会の活動に参画したのを発端に全国商店街共同出資会社・商店街ネットワーク取締役社長に就任。その後現在に至るまで事業開発だけでなく地方政策に関する提言も活発に続けている。 『地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門』木下斉/著 ダイヤモンド社 1550円+税

出典:ファンファン福岡

「補助金が地方のガンなんや! 自分らの手で稼ぐ、それ以外の方法で再生なんかありえへん」まったく新しい、ストーリー×ロジックで展開される「地域再生のバイブル」が誕生!地方衰退の「構造」とビジネスでの「変革手法」がストーリーで一気にわかる!札幌・盛岡・女川・山形・福井・甲府・熱海・勝川・城崎・小倉・長崎・熊本・鹿児島…著者が全国各地の「未経験者」400名に教え、実践に導いたリアル・ノウハウのすべてがここに。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる