会社帰りに! 運転気にせず! 福岡のまちなかカキ小屋2018❤︎

 福岡の秋冬の風物詩ともいえる「カキ小屋」の季節が到来しました。「会社帰りに寄りたい」「運転を気にせずみんなで飲みたい」「今すぐ食べたい!」そんな望みを叶えてくれるのが、街中のカキ小屋です。本格小屋スタイルから快適レストランまで。アクセス重視でこんなに充実していていいですか?

出典:ファンファン福岡

◆本格小屋派◆ 独自の焼き方で濃厚な「豊前海一粒かき」を 牡蠣小屋はやっとぉ バス停:渡辺通り1丁目FM福岡前

出典:ファンファン福岡

 バス停は、すぐ目の前。地下鉄の駅からも歩いて約5分。日赤通り沿いで6年目の人気店です。提供している「豊前海一粒かき」は、濃厚な味としっかりとした大粒の身で、おいしさ上級。それがこんな都心でいただけるのだから幸せこの上ないのです。 店主の中尾清一さんが週に3回、豊前の漁港から直接買い付けてくるから新鮮そのもの。「生食でもいいくらいだけど、一層おいしくなる焼き方で食べて」と見せてくれたのは、会社帰りのスーツ族や女性の衣服のことを考えて、カキが破裂しないようにと編み出した焼き方。ぬれた布をかぶせる「他とは全然違う」方法で、カキの汁がこぼれず灰も舞い上がらない! 蒸しと焼きの中間の絶妙な火の通り具合です。 カキココットなどサイドメニューも美味。焼き台は6台で夜は混むので必ず予約を。

出典:ファンファン福岡

DATA メニュー:カキ1盛(900g)1,000円、ホタテ240円、カキココット550円ほか その他:調味料持ち込み可 場所:福岡市中央区高砂1-8-1 電話:090-2500-9438 期間:11月中旬~3月末予定 定休日:火曜、12月31日~1月6日前後 ◆快適レストラン派◆ バケツいっぱいの播磨産カキに大満足 磯っこ商店 福岡博多筑紫口店 バス停:博多駅筑紫口

出典:ファンファン福岡

 博多駅筑紫口から徒歩で約5分。半個室やカウンターもある店内。兵庫県播磨灘産のカキを1年中提供しているので、焼きカキファンには御用達。カキが2個(410円)から注文できて赤エビ、イカ、殻つきホタテのほか、長浜市場直送の鮮魚が自慢で「浜焼き盛り合せ」もあります。 さらに、「牡蠣食べ放題 90分」は、なんと2,138円! 「赤字覚悟です。あまり紹介したくないほど」と店長の廣田卓也さんが困り顔になるほどのお得メニュー。店内中央に盛られたカキを好きなだけバケツに入れて、自分の席のコンロで焼いていただきます。 「カキしょうゆでどうぞ」とのアドバイスに従い、備え付けを1、2滴…合う! 2時間飲み放題1,944円、ハッピーアワーサービスも。宴会コースも充実しています。

出典:ファンファン福岡

DATA メニュー:カキバケツ(8個)1,058円、同(18個)2,138円、浜焼き盛り合せ1,598円ほか その他:調味料持ち込み可 場所:福岡市博多区博多駅東2-10-16 電話:050-5269-7410 期間:通年 営業:月~金曜、祝前日15:00~24:00(L.O.23:00) 土・日・祝日 11:30~15:00(L.O.14:00)、15:00~24:00(L.O.23:00) 定休日:なし ◆本格カキ船派◆ 船の上で五島産カキを食べ放題 ざうおのカキ小屋 バス停:長浜一丁目

 釣り船の上でわいわいと、長崎県・五島産カキを好きなだけ炭火で焼いて盛り上がりませんか。  店では100分食べ放題の2プランを用意。「贅沢コース」はカキ、ハマグリ、生サザエ、フード約20種、デザート3種が食べ放題、約30種の飲み放題付きで5,000円。一方、「BBQコース」はカキが苦手な人向けでフード約20種(カキは含まず)、デザート3種、ドリンク約30種の飲み放題付き4,000円。小学生は半額、未就学児は無料です。  「15人以上でバスの送迎もいたします。気軽にお尋ねください」とスタッフの遠藤公志さん。カキが大きくなる1、2月の宴会にぜひ。

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

DATA メニュー:贅沢コース5,000(3,888)円、BBQコース4,000(2,808)円 ※( )内は飲み放題を付けない場合 その他:調味料持ち込み不可 場所:福岡市中央区長浜1-4-15(ざうお天神店内) 電話:080-2738-6928 期間:1月6日~2月末予定 営業:月~金曜 17:00~22:30(L.O.22:00) 土・日・祝日 11:30~15:00(L.O.14:00)、16:00~22:30(L.O.22:00) 定休日:12/31~1/2 ◆快適レストラン派◆ 宮城、三重、福岡の名産カキを快適空間で ももち浜 かき小屋 なごみ バス停:福岡タワー前

 場所はマリゾンの敷地内。昨年まで小屋形式だったのが、今年から店舗を構えレストランに。とはいえ、どうしてこんなに空気がクリーン?「遠赤外線で火元にカバーが付いたガスコンロで焼くので、灰が舞うことがないのです」と店長の大庭幸治さん。寒くなく、モクモクせず、終日禁煙だから子ども連れにもぴったりです。  カキは宮城県の三陸、三重県の鳥羽、佐賀県の唐津、地元・糸島産などを仕入れていて、時期によって選んで提供。例えば取材時は三陸と鳥羽の2種類がスタンバイ。「特徴が違うので、ぜひ食べ比べて」と大庭さん。店の人に尋ねると種類を教えてくれます。  カキ5、6個にカキ飯、カキ汁がセットになった「カキ焼き定食」(980円)は、コスパ抜群で女性に人気です!

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

DATA メニュー:カキ1盛(1㎏)1,000円、同特盛(4㎏)3,500円、海鮮焼き1,200円ほか その他:調味料持ち込み不可 場所:福岡市早良区百道浜2-902-1 電話:092-400-1545 期間:11月~3月上旬予定 営業:11:00~21:00(L.O.20:00) 定休日:12月31日、1月1日 ◆本格小屋派◆ セットメニュー充実、宴会コースは超お得! かき小屋ベイサイド バス停:博多ふ頭

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

DATA メニュー:カキ1盛(1㎏)1,080円、かき食べ比べセット(3種類)2,160円ほか その他:調味料持ち込み可 場所:福岡市博多区築港本町13-6 電話:092-263-0556 期間:12月1日~3月10日 営業:11:00~22:00(L.O.21:30) 定休日:1月1日、1月2日 かき小屋ベイサイド近藤さんに聞いた 「まちなかカキ小屋」の楽しみ方

 まちなかカキ小屋ファンには、すっかりおなじみですね。ベイサイド博多の海側特設テントで本格カキ小屋体験を味わってください。福岡県の糸島、津屋崎をはじめ、長崎の五島、広島の江田島、宮城の女川など旬のカキを仕入れていて「今年は3種類を味わえる『かき食べ比べセット』もお目見えしました」とスタッフの近藤賢さん。 セットメニューも充実していて、例えばカキAセットはカキ1盛、サザエ2個、ヒオウギ貝またはホタテ2枚で2,138円。2人で頼んで十分な内容です。さらに「宴会コース」は、カキ、サザエ、ホタテ、エビに加えウインナーや焼鳥、おにぎりなども付いて、飲み放題2時間で1人4,000円。ウインナーや焼き鳥も一切手抜きがないので、心の底から満足できます。

DATA メニュー:カキ1盛(1㎏)1,080円、かき食べ比べセット(3種類)2,160円ほか その他:調味料持ち込み可 場所:福岡市博多区築港本町13-6 電話:092-263-0556 期間:12月1日~3月10日 営業:11:00~22:00(L.O.21:30) 定休日:1月1日、1月2日 かき小屋ベイサイド近藤さんに聞いた 「まちなかカキ小屋」の楽しみ方

出典:ファンファン福岡

<その1> 当日でもいいから、予約を入れるべし <その2> NOスーツ汚れ! ジャンバーが用意されていれば必ず着用を <その3> カキ小屋初心者は焼き方をスタッフに尋ねるべし <その4> カキはまずは何もつけずに汁ごと堪能。後は自分の好みの味に <その5> サイドメニューもしっかり吟味。カキが食べられない人だって楽しめます!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる