福岡市博物館で「名探偵コナン」の科学捜査を体験!

 「名探偵コナン」の世界観をベースに科学捜査の手順を体験できる『名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~』が2019年1月14日(月・祝)まで、福岡市博物館で開催されています。

出典:©青山剛昌/小学館・ 読売テレビ・TMS 1996

 本展のみのオリジナルストーリーで、証拠を採取する「現場検証エリア」、自分の足で新たな情報を収集する「聞き込みエリア」、証拠を科学的に鑑定する「ラボエリア」の3エリアを巡りながら事件の真相を探ります。  探検のガイドとなる“探偵手帳”は全部で2種、容疑者を絞り込んで事件の真実に迫る「コナン&安室コース」と容疑者にされてしまった毛利小五郎の疑いを晴らす「コナン&蘭コース」どちらかを選ぶことができます(※体験内容は同じ)。  フォトスポットもあり、ガイドブック(税込み1,404円)や紙を挟むと絵柄が変わる「マジッククリアフォルダ」(全2種、各432円)などの会場限定グッズ販売も。  証拠を集めて事件を解決し、科学捜査の手順を学べる本展。冬休みに家族や友人と訪れてみては。 『名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~』 日時:~ 2019年1月14日(月・祝) 9:30~17:30 (入場17:00まで) 場所:福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1) 料金:一般1,300円、高大生1,000円、小中生600円 主催:読売新聞社、FBS福岡放送、東映 問い合わせ:東映 電話:092-291-6781

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる