自宅でできる国際交流はじめませんか? APCCでホストファミリー募集!

 APCCは、1989年に福岡市制100周年を記念して開催された「アジア太平洋博覧会(通称:よかトピア)」の参加事業としてスタートし、福岡をベースに民間レベルの草の根国際交流事業を行っています。 「OMOIYARIの心をもった地球市民」を育て、「こどもたちの笑顔あふれる世界」を実現することを目指し、「We are the BRIDGE つなげます。世界の夢を」をスローガンに掲げて活動しています。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 このAPCCが30年にわたって主催する事業が、「BRIDGE KIDS PROGRAMS」。本プログラムでは、毎年夏に、世界各地から招いた200人以上のこども大使と引率者が福岡の街全体をキャンプ地に見立て、ダイナミックな異文化交流を繰り広げるプログラム「ブリッジサマーキャンプ」を行います。 およそ2週間の期間中、こども大使が日本の気候や生活に慣れるための「オリエンテーション」、日本の家庭や学校を体験する「ホームステイ」、福岡の子どもも加わって寝食を共にしながら交流を深める「全体交流」、この3つのプログラムを福岡県内各地で実施します。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 今回募集するのは、「ホームステイプログラム」においてホストファミリーとして国外からの参加者をボランティアで受け入れる家庭です。  日本の生活や文化を体験したいと思っているこども大使・引率者を、家族の一員として家庭に迎え、福岡にいながら多様な価値観や文化を共有し、自宅でできる国際交流を楽しんでみませんか?  福岡ならではのこども草の根国際交流&福岡らしい国際理解教育を家族みんなで楽しく体験できるチャンスです。 APCC「ブリッジサマーキャンプ」ホストファミリー募集  応募締切:2月15日(金) 18:00までに事務局必着 ※WEB、書類ともに 主催・問い合わせ:NPO法人アジア太平洋こども会議・イン福岡 ホストファミリー担当 電話:092-734-7700 Eメール:info@apcc.gr.jp

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる