昔懐かしい風景を描こう!「博多町家思い出図画展」の作品を募集

 昔懐かしい暮らしの様子や子どもの遊びなど、今では見られなくなった光景を描いてみませんか? 「博多町家」ふるさと館(福岡市博多区)では、「博多町家思い出図画展」の作品を3月15日(金)まで募集しています。

出典:ファンファン福岡

  1997(平成9)年にスタートし、第22回を迎える同コンテストは、昔の博多の暮らし、年中行事、懐かしい遊びなどを1枚の絵にして、年長者から若い世代へ伝えるための取り組みです。図画の題材は博多の光景に限らずとも受け付けています。  審査員は同館長の長谷川法世さんほか。審査会は3月29日(土)に実施され、福岡市長賞 (3万円相当の商品を贈呈)、「博多町家」ふるさと館長賞、福岡アジア美術館長賞などが決まります。  受賞作品は4月23日(火)~5月26日(日)に同館展示棟2階に展示されます。  時間旅行を楽しみながら懐かしい思い出を描いてみませんか?

出典:ファンファン福岡

「博多町家思い出図画展」作品募集 作品の大きさ:4号(24×33cm)以上、10号(46×53cm)以内 応募方法:「博多町家」ふるさと館まで、郵送または持参(10:00~18:00) 応募締め切り:3月15日(金)必着 応募資格:40歳以上 主催・問い合わせ:「博多町家」ふるさと館(福岡市博多区冷泉町6-10) 電話:092-281-7761

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる