「健康」と「歩く」をテーマにした「ふくおかウォーキングフェア2019」

 健康的な生活を送るための方法として手軽にできるウオーキング。1月にリリースされたスマートフォンアプリ「ふくおか散歩」は、歩いた歩数をポイントとして「見える化」し、さらにそのポイントが、お店のクーポンやプレゼントの応募などに使えます。

 このアプリのリリースを記念して、「健康」と「歩く」をテーマにした「ふくおかウォーキングフェア2019」が2月15日(金)、福岡市・天神のエルガーラホール7階中ホールで開かれます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 西日本新聞社などの主催。健康やウオーキングに関連するブースが出展するほか、ミニセミナーでは健康づくりに関する情報を得ることができます。先着順でお米やお菓子などのプレゼントもあります。  2019年を“健康づくり元年”とする絶好のチャンス! ぜひ参加してみませんか。 ふくおかウォーキングフェア2019 主催:西日本新聞社、凸版印刷、正興ITソリューション 後援:九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)、福岡県、福岡市 日時:2月15日(金) 10:00~16:00(10:00開場) 会場:エルガーラホール 7階中ホール(福岡市中央区天神1-4-2) 対象:健康に関心のある方 内容:①「健康」「ウォーキング」関連ブースを設置    ②ミニセミナーの実施 参加費:無料 申込み:不要

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる