約300のこいのぼりと屋形船。佐賀市大和町で「川上峡春まつり」を開催中

 各地の自治体が“わがまち”を自慢するコーナー「ファンファンご当地広報課」。今回は佐賀市の景勝地、川上峡で開催中の春のイベントを紹介します。

約300のこいのぼりが鮮やかに  “九州の嵐山”とも呼ばれる佐賀市大和町の景勝地、川上峡。「川上峡春まつり」が5月26日(日)まで開催されています。  期間中は約300のこいのぼりの吹き流しが川面を優雅に彩り、見物客の目を楽しませます。

出典:ファンファン福岡

 また期間中の土・日曜、祝日には、こいのぼりの下を観光屋形船「よどひめ号」が運航。10分程度の遊覧が楽しめて、撮影スポットとしても人気です。 川上峡周辺には、パワースポットとして注目されている「巨石パーク」や、ぬる湯で知られる「古湯・熊の川温泉」などのお楽しみスポットが充実しています。お土産には名物「白玉饅頭(まんじゅう)」を。甘さ控えめのこしあんを、もっちりとした米粉の皮で包んだ一口大の和菓子です。

出典:ファンファン福岡

川上峡春まつり 期間:~5月26日(日) 場所:佐賀市大和町川上、官人橋付近 ※佐賀大和インターチェンジから北へ車で約3分 屋形船:約10分間。期間中の土・日曜・祝日の10:00~16:00に運航。中学生以上300円、小学生以下100円 ※4月30日(火・休)、5月1日(水・祝)、2日(木・休)は運休 問い合わせ:大和町観光事業実行委員会(佐賀市観光協会内) 電話:0952-20-2200

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる