橋本環奈さんを育てた芸能事務所、ベイサイドに常設ホール開設

 福岡市博多区の商業施設「ベイサイドプレイス博多」に13日、常設小ホール「ベイサイドライブホール BY ACTIVE HAKATA」がオープンする。2月に閉館した「博多リバレインホール」(博多区)を手掛けていた芸能事務所「アクティブハカタ」が、後継施設として運営。地元アイドルのライブなどを積極的に催していく計画で、“芸どころ博多”に新たな拠点が

 アクティブハカタは、人気アイドル・女優の橋本環奈さんを育てた事務所として有名。代表の伊集院晃生さん(63)がリバレインホールの後継施設を探す中で、ホール運営のノウハウを求めていたベイサイド側との間で、テナント入居の話がまとまった。

出典:ファンファン福岡

 新ホールは、ベイサイドプレイスA館2階。もともとレストランやイベントホールとして使われていた場所で、床面積約200㎡。客席数は120~150人で、リバレイン時代と比べ1.5倍以上の規模。  同社所属タレントによるライブや芝居のほか、地元劇団の公演やジャズ、演歌など幅広い市民芸能の発表の場としても活用したい意向で、インバウンド(訪日外国人客)向けに日舞などの披露も検討している。  13日は関係者を集めたオープニングイベント、20日の地元アイドルグループ「APC」などによる一般向け有料ライブで本格始動する。伊集院さんは「博多にはレベルの高い芸達者が埋もれており、そんな人たちが活躍できる舞台になれば」。問い合わせは、アクティブハカタ=092(262)6058。

※情報は2019.4.12時点のものです

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる