消費税アップに先駆けて、こどもちゃれんじを一括払い!

出典:iStock.com/PeopleImages

 わが家の娘は現在3歳。私はもともと子どもの知育に興味があり、わが子にも何かやらせたいと知育おもちゃを買ってみたり、おうちでできるちょっとした知育遊びやお勉強をやらせてみたりしていました。  周りでは生まれてすぐからこどもちゃれんじを始めていた人もいたため、わが家もずっと始める機会をうかがっていました。  家でいろいろやらせてみた結果、娘もお勉強をすることが好きな様子。  ひらがなや数字を覚える時期にも入り、幼稚園入園という大きな節目でもあったため、悩んだ結果、4月からこどもちゃれんじを始めることに決めました。  始めることを考えたときに、どうしようか迷ったのが受講費の支払い方法。  月々で払うか、一括払いにするか選べるのですが、初めてということもあり、続けていけるかの心配もあり月々払いの方が良いのかなあと思ったのですが…。  よく考えてみると今年の10月から増税! もともと一括払いの方が1カ月当たりの受講費は割安になりますし、増税のことも後押しして、一括払いで支払うことに決めました。

出典:iStock.com/Photobuay

 もしも途中で退会したいときには、残りの分は返金もしてもらえます。  まずは頑張って1年続けたいなという気持ちもあったので、割安で支払える一括払いを選択して良かったなと思っています。  消費税8%から10%、たった2%という考え方もできるかもしれませんが、食料品、日用品、衣料品、その他、全てのことに対して2%消費税が上乗せされることになります。100円ショップで、昔は103円、105円、今は108円で買えたものが消費税10%になると110円。  5,000円分買うと、消費税は8%の400円です。具体的に数字で見ると、「消費税って金額大きいかも」と思います。何げなく、当たり前のように支払っていた消費税ですが、ちりも積もれば…。節約できるところを少しずつ積み重ねていけば、増税分をうまくカバーできる気がします。  さらにわが家は今年子どもが入園し、保育料、幼稚園でかかる教材やイベントごとにかかる費用、その他いろいろな幼稚園グッズなどで、入園時だけではなくいろいろと出費が予想されます。  こどもちゃれんじの受講費を増税前に一括払いしたことで、家計への負担を少し減らすことができました。  増税は前もって分かっているため、準備をしておいたり、家の出費で減らせる部分がないか調べておいたりすると、少しは気持ちが楽になるかもしれません。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる