【干物食堂かどや】市場直送の鮮魚を味わう! 脂滴る塩サバを食す!

 みなさん、こんにちは! 一人暮らし歴15年の孤高のグルメライターUIです。私の耳に美味しい魚が味わえるお店がオープンしたという噂が耳に入ってきました。思わず「ギョッ!」と驚きましたよ。魚だけにギョッと…。さて、気を取り直して突撃したいと思います(笑)

目次

長浜市場から直送! 鮮度抜群の魚

出典:UI

 今回、訪れたのは天神にある「干物食堂かどや」。メイン食材である魚は、長浜市場から直送されているこだわりのお店。  その中でも私が狙っているのは、焼き魚の定番メニューの塩サバ定食です!

女性一人でもOK! 清潔感のある店内と気さくなスタッフさん

出典:UI

 お店の場所は、噴水のある公園で有名な須崎公園のすぐ近く。  早速、店内に入いると大将らしき男性と女性スタッフさんがお出迎えしてくれました。清潔感のある店内にカウンターもあるので女性一人でも全然行けちゃいそうです。  メニュー表を広げお目当てである塩サバ定食を注文!  こちらのかどやさんでは、サイドメニューがA〜Eの5種類から選べます。私は、卵焼きが付いているBセットを注文。

出典:UI

 調味料も特製のポン酢と醤油があるみたいなので試すしかないです。  空腹は最高の調味料なので焼きあがるのを待ちます…

塩サバから滴る脂が全てを物語る

出典:UI

 こんがりと焼かれた塩サバの皮がパリッとしていて美味しそうです。塩サバから溢れ出す、濃密な脂がポタポタとお皿を染める。この状態を見ただけでも美味しいことを十分に物語っています。  塩サバの横には、あえて食感を残すように粗くすられた大根おろし! ご飯もふっくらと炊かれてて、お米一粒一粒が立っています。卵焼きも焦げ目なく綺麗に焼きあがっておりスイーツのようです。

これが焼き魚の魅力! 外はパリッと中はしっとりと!

出典:UI

 こんがりと焼かれた塩サバは、箸を通すと外はパリッと中はしっとりと最高の焼き上がりです。  塩サバ自体にうっすらと塩が振ってあるみたいなので、まずは何も付けずに実食!

出典:UI

 青魚特有の脂の旨みがジュワッと口の中に広がります。塩サバから出る純度の高い脂でご飯の旨味も倍増です。  次に粗くおろされた、大根おろしにポン酢をかけて塩サバをいただきます。大根の粒がしっかりと残っており、ザクザクとしてて新食感!

出典:UI

 スープも生姜の入った中華味なんですが、これがめちゃくちゃ美味しい!

常に美味しい発見! スープとご飯が変わる干物食堂かどや

出典:UI

 実は干物食堂かどやさんではスープは毎週、お米は毎月と定期的に変わるんです。  1月のお米は「佐賀県産の夢しずく」を使用していました。スープに関しては毎週変わるので、いろんな味が楽しめて嬉しいですよね!  さらに数量限定になるんですが、テイクアウトで「塩サバ弁当 800円(税込)」も販売しています。

出典:UI

 干物食堂かどやさん、とても満足でした。私なりにまとめるとこんな感じです! ・店内が清潔で女性客一人でも入れる ・ご飯のおわかりができるので満腹になれる ・とにかく魚が美味しい ・スタッフさんが気さくで雰囲気が素敵  今回、食べたサバの他にも色々な魚料理があるので、何度か通うことになる予感しかしません! (ファンファン福岡公式ライター/UI)

干物食堂かどや

住所:福岡市中央区天神5丁目3-12コンプレート天神ビル 電話番号:050-5872-2269 営業時間:月〜金 11:00〜15:00(L.O14:30)/17:00〜22:00(L.O21:30)      土 11:00〜15:00(L.O14:30)      ※緊急事態宣言中 7:00〜15:00(2月4日現在) 定休日:日・祝日 メニュー:塩サバ定食 960円(税込)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる