福岡のクールシェアスポットで館内イベント満喫【夏休みレジャー特集2】

 自宅のエアコンを消して、街に出て「クールシェア」はいかが? クールシェアスポットで開かれている、知的好奇心をくすぐるイベントを紹介します。

◆キャナルシティ博多 「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」  チームラボによる最新デジタルアートが作り出す「体験型知育空間」。人が“太陽の光”になって坂をすべると、坂に花が咲き、フルーツが実るなど植物がどんどん成長していく「すべって育てる!フルーツ畑」や、紙に描いた魚の絵が、目の前の巨大な“水族館”で、みんなが描いた魚と一緒に泳ぎ出す「お絵かき水族館」など、「共創(共同的な創造性)」をテーマにした体験型アート9作品を楽しめます。

出典:ファンファン福岡

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 場所:福岡市博多区住吉1-2 キャナルシティ博多5階 営業:10:00~19:00(最終入場18:30) 料金:大人、子ども共通 ①フリーパス税込み1,200円(営業時間中終日利用・出入り可能) ②時間制プラン 最初の30分500円、以降30分ごとに500円(自動延長) ③平日1カ月遊び放題!マンスリーパス 新規購入2,000円(1人分) リピート割引:継続1カ月ごとに100円OFF(最大300円OFFまで) 無休 問い合わせ:チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 電話:092-292-0026 ◆福岡アジア美術館 「NTT西日本スペシャル おいでよ! 絵本ミュージアム2019」  夏休みの大人気特別企画展。13回目の今年は、絵本を構成する重要な要素「いろ・かたち・ものがたり」に空間デザインの視点も加え、“いろんな感覚で楽しめる絵本の世界”が展開されます。建築、インテリア、プロダクトデザインなど多彩な分野で活躍するトラフ建築設計事務所による空間づくりや、話題のインタラクティブ作品を多く手掛けているプラプラックスとのコラボによる新しいデジタル体験にも注目です。

出典:今年のポスター (C)きくちちき

NTT西日本スペシャル おいでよ! 絵本ミュージアム2019 日時:7月18日(木)~8月18日(日)9:30~17:30(最終入場17:00) ※会期中は無休 場所:福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7階) 料金:一般1,000円、高大生700円、小中生500円、未就学児無料 問い合わせ:福岡アジア美術館 電話:092-263-1100 ◆福岡市科学館 ぶっとんでるいきもの展  デカすぎ、長すぎ、動かなすぎ…!? 人間が思う「フツウ」とは違う、ある意味「ぶっとんでる」33種類もの生き物が大集結。どんなときでも逆さまのままのコウモリ、奇抜な色の熱帯魚など、 “規格外”の彼らの不思議や秘密を知ることができます。見るだけでなく、生き物に触れることができるドキドキの「タッチゾーン」も!劇的な環境の変化に順応しながら進化してきた、個性豊かな生き物たちは必見です。

出典:ファンファン福岡

ぶっとんでるいきもの展 日時:7月13日(土)~8月25日(日) 9:30~18:00(最終入場17:30) ※7月16日(火)は休館、最終日は16:00まで(最終入場15:30) 場所:福岡市科学館(福岡市中央区六本松4-2-1) 料金:大学生以上800円、中高生600円、4歳以上~小学生300円 問い合わせ:福岡市科学館 電話:092-731-2525 【動物取扱業に関する表示】 名称:株式会社エラスモブランチ 代表取締役 村田 健 事業所の名称:ぶっとんでるいきもの展 事業所の所在地:福岡市中央区六本松4-2-1 登録番号:E3101006 登録年月日:2019年4月10日 登録の有効期限の末日:2024年4月9日 動物取扱責任者:伊澤春菜 ◆福岡市美術館 富野由悠季の世界−ガンダム、イデオン、そして今  「機動戦士ガンダム」(1979年)、「ガンダム Gのレコンギスタ」(2014年)などの「ガンダム」シリーズのほか、「伝説巨神イデオン」(1980年)などの数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメシーンに多大な影響を与えてきた富野由悠季氏の回顧展を初開催。実際のアニメ映像や直筆の絵コンテなどから、55年に渡る富野氏の仕事を通覧し、彼が時代や人々に与えた影響、訴え続けたメッセージをひも解きます。

出典:©手塚プロダクション・東北新社 ©東北新社 ©サンライズ ©創通・サンライズ ©サンライズ・バンダイビジュアル・バンダイチャンネル ©SUNRISE・BV・WOWOW ©オフィス アイ

富野由悠季の世界−ガンダム、イデオン、そして今 日時:~9月1日(日) 9:30~17:30 月曜休 ※7月15日(月・祝)と8月12日(月・休)は開館し翌日休館 ※7、8月の金・土曜は20:00まで(最終入館は閉館の30分前) 場所:福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1-6) 料金:一般1,400円、高大生700円、小中生500円 問い合わせ:福岡市美術館 電話:092-714-6051 ◆西鉄ホール 「藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-」  「忍者ハットリくん」「怪物くん」「笑ゥせぇるすまん」など、あらゆる世代から親しまれる作品を生み出し、85歳の今も現役で活躍する藤子不二雄Ⓐ氏。

出典:企画展のメインビジュアル ©藤子スタジオ

 本展では、揺れ動く人間の心をブラックユーモアたっぷりに描き出すⒶ氏の“奇妙な世界”を、作品執筆に際し参考にしたアイテム「変コレクション」と共に紹介。会場内は全て撮影可能です。

出典:ファンファン福岡

藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション- 日時:7月27日(土)~8月18日(日) 10:00~18:00(最終入場17:30) 場所:西鉄ホール(福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ6階) 料金:中学生以上1,000円、4歳~小学生600円、3歳以下無料(だだし保護者の同伴が必要) 問い合わせ:東映 電話:092-291-6792(平日10:00~18:00) ◆大野城心のふるさと館 「TOYs EXPO ~時代を越えて愛される おもちゃ・ゲームの世界展~」  昨年開館した市民ミュージアム「大野城心のふるさと館」の1周年を記念する展覧会。昭和40年代から平成初期にかけて発売され、人気を博した家庭用ゲーム機とおもちゃが大集合。その数なんと100点以上! 実際に遊べる体験コーナーもあり。今の子どもには驚きと発見をもたらし、大人たちには懐かしい記憶を呼び覚ましてくれるはず。

出典:ファンファン福岡

TOYs EXPO ~時代を越えて愛される おもちゃ・ゲームの世界展~ 日時:7月20日(土)~9月1日(日) 9:00~17:00(最終入場16:30) ※金・土曜は19:00まで(最終入場18:30) ※7月20日(土)、26日(金)、27日(土)は20:30まで(最終入場20:00) 場所:大野城心のふるさと館(福岡県大野城市曙町3-8-3) 料金:一般200円、高校生以下100円、未就学児無料 月曜休(祝日の場合は翌平日) 問い合わせ:大野城心のふるさと館 電話:092-558-5000 ◆博多リバレインモール by TAKASHIMAYA 「NTT西日本スペシャル おいでよ! 絵本ミュージアム2019 コラボ企画 『どっとこ どうぶつえん』クイズラリー」  絵本「どっとこ どうぶつえん」(作:中村至男、福音館書店)の中に出てくる「どうぶつ」のパネルを館内に設置。館内の店舗で1,000円以上の買い物をし、4カ所のパネルクイズに挑戦しましょう! 抽選で博多リバレインモールのすてきなプレゼントが当たります。 <賞品の一例> 福岡アンパンマン こどもミュージアム in モール ペア入場券(30組)

出典:「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

NTT西日本スペシャル おいでよ! 絵本ミュージアム2019 コラボ企画 「どっとこ どうぶつえん」クイズラリー 日時:7月18日(木)~8月18日(日)10:30~19:30 場所:博多リバレインモール全館で開催(福岡市博多区下川端町3-1 ) 問い合わせ:博多リバレイン 電話:092-271-5050 「福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール くじらのクータンと水あそびひろば」  ひんやりミストが飛び出すクータンの大きなバルーンや、ボールがぐるぐる回るプールなど、子どもたち大興奮の仕掛けがいっぱい。インドアなので、気温や天候を気にせず快適に遊べます。

出典:「くじらのクータンと水あそびひろば」 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール くじらのクータンと水あそびひろば 日時:開催中~9月13日(金) 10:00~18:00(最終入場17:00)※季節により変更あり 場所:博多リバレインモール 5、6階(福岡市博多区下川端町3-1 ) 料金:1歳以上1,800円 ※小学生以下は記念品付き ※入場後にショッピングモールを利用できます 問い合わせ先:福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール 電話:092-291-8855

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる