ワインにぴったりの多国籍料理!  スパイスカレーも人気【野乃猫】

 西鉄薬院駅北口から徒歩1分、植物のグリーンに真っ赤なドアが印象的な「野乃猫」。

出典:ファンファン福岡

 ハーブや花、オリーブなどの植物が彩る店のエントランスに浮かび上がる真っ赤なドアが印象的。まるで地中海に面したリゾートレストランのような雰囲気の「野乃猫」は、「諸国大衆味浪漫」を名乗る通り、店主の前田寛幸さんが旅したヨーロッパやモロッコ、インドなど世界各国の料理に影響を受けた“フュージョン料理”を提供しています。  スパイスやハーブをふんだんに使った、野菜中心の内容です。「店の名の通り、まるで野生の猫のように気まぐれにメニューを考えていたら、いつの間にか多国籍になりました」と前田さんは笑います。

出典:ファンファン福岡

 カウンター5席、2つのテーブルという、前田さんの目が届くサイズの店内。お酒はグラスワインやシェリー酒がいつも各8~10種類用意されているので、ワイン愛好家が多く集っています。 フランスやスペイン産が多くそろい、グラスワインは1杯600円~、ボトルは3,000円台(税込み)が中心です。「2杯以上飲むならデキャンタがお得。夏は冷たいスパークリングやロゼがおすすめです」(前田さん)。

出典:ファンファン福岡

 この日は、自家製マヨネーズがおいしいアクセントの前菜の盛り合わせ「ミーちゃんセット」(税込み760円)とグラスワイン(600円~)をオーダーしました。写真の猫のエチケットの白ワインは、ポルトガル産「ガタオ」(3,200円)です。

出典:ファンファン福岡

 前田さんは「体に優しい料理を作る」を心掛け、飲用や調理用の水は糸島まで出向いて超軟水を入手。塩は日本、フランス、パキスタン産などを料理によって変え、手作りのマヨネーズやドレッシングにはコレステロールゼロの油を使うなど、食材にもこだわっています。 

出典:ファンファン福岡

 さらに前田さんが長年研究を続けているのが、スパイスカレー。本場インドでカレーを食べ比べ、日本でブラッシュアップした味を2011年の開店当初から提供していて人気です。ギフト用のオリジナルスパイス(各1,080円)も店頭で販売しているほど。ランチタイムで一番人気の「三色カリー」(960円)は週によって内容が替わり、インド亜大陸とその周辺の味わいが楽しめます。ディナータイムにカレーだけ食べにくる常連客も多いそうです。

出典:ファンファン福岡

 店内で音楽ライブやワークショップなど各種イベントも実施していて、カレー作り体験やワインの飲み比べ会など好評だそう。イベント情報は主に店のホームページで告知されるのでチェックを。旅好き、猫好き、ワイン好き、スパイス好きの人は楽しめること間違いなし! 【今夜の会計】 ◆チャージ 500円(ディナータイムのみ、お通し1品付き) ◆ドリンク  グラスワイン(600円) ◆フード  ミーちゃんセット(760円) 合計1,860円 入りやすさ ★★★☆☆ 居心地   ★★★★☆ カウンター 5席(テーブル席あり)

諸国大衆味浪漫 野乃猫

住所:福岡市中央区渡辺通2-7-6 電話:092-716-3579 営業:ランチ12:00~16:00(L.O.15:30)、ディナータイム18:00~24:00(L.O.23:30) 月曜休、日曜不定休

施設名:野乃猫(ののねこ)
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通2-7-6メルヴェイユ薬院1F

※情報は2019.7.25時点のものです

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる