カブトムシに触れる! 海の中道海浜公園に「ハウス」オープン

 福岡市東区の国営海の中道海浜公園に「クワガタ・カブトムシハウス」がオープンした。子どもがカブトムシやクワガタムシを直接触ることができ、親子そろって楽しめる。8月15日まで。

出典:ファンファン福岡

 ハウスは動物の森正門ゲート近くに設けられている。期間中、カブトムシやノコギリクワガタなど約500匹を飼育。木に止まっていたり、餌を食べたりしている昆虫を間近で観察できる。直接手で触ることもできる。カブトムシの多くは角のあるオスで、メスはかごに入れられている。  カブトムシの生態を学べるクイズや、在来種と外来種の違いを示した展示物もある。入園料は大人450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下は無料。海の中道管理センター=092(603)1111。 =2019/07/27 西日本新聞=

※情報は2019.7.30時点のものです

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる