8月は「食品衛生月間」! 食中毒防止のために衛生管理の徹底を

 福岡市食品衛生協会(福岡市博多区)では、食中毒が多発する8月を「食品衛生月間」として、福岡市・天神での街頭キャンペーンや食中毒予防講習会、手洗い実習を兼ねた食の体験学習、市内各保健所でのパネル展示、福岡市地下鉄、西鉄の駅などでのポスターの掲示を通して、普及啓発活動を行っています。

HACCPの制度化への対応について 平成30年6月の食品衛生法改正により、「HACCP(ハサップ)」による衛生管理が制度化され、一般飲食店では「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を行うことになりました。実施することは、①衛生管理計画の作成 ②計画に基づき実行 ③確認し記録することです。

出典:ファンファン福岡

◆「はじめようHACCP 手引書」を参考にチャレンジしましょう  「手引書」「記録簿」は同協会で購入できます。詳しくは下記へ問い合わせ (公社)福岡市食品衛生協会 住所:福岡市博多区千代1-2-4 電話:092-651-5111

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる