国東半島で現代アートを楽しむ2日間「くにさきアートフェスタ」

 2014年、大分県の「国東半島芸術祭」で制作されたアート作品を有効活用するイベントとして、その翌年から始まった「くにさきアートフェスタ」。5回目を迎える今年は、10月5日(土)に同県国東市国東町、6日(日)に国東市国見町で開催されます。

出典:ファンファン福岡

 5日(土)は「親子でチャレンジ 世界農業遺産ピザ作り」やステージイベント、6日(日)は現代アートを巡るバスツアーのほか、俳優や芸術家として活躍している片岡鶴太郎さんのアートパフォーマンスや特別講演会が開かれます。

出典:ファンファン福岡

 また、先行イベントとして絵画、インスタグラムコンテストを開催。現在作品を募集中です。気軽に応募してみては? くにさきアートフェスタ2019 10月5日(土)「世界農業遺産と現代アートの融合」 大分県国東市国東町成仏周辺 10月6日(日)「片岡鶴太郎さんの創作活動に触れながら芸術を楽しもう!」 伊美ギャラリー周辺(大分県国東市国見町伊美) ◆先行イベント「成仏、千灯、岐部の現代アート作品の絵画・インスタグラムコンテスト」  片岡鶴太郎さんを審査員長に迎え、成仏、千灯、岐部の現代アートをテーマにした絵画・インスタグラムのコンテストを開催。優秀作品には豪華賞品のほか、参加賞もあり。応募方法など詳細はHPで確認を。 絵画部門/小学生以下の部、小学生の部、一般の部 インスタグラム部門/一般の部(年齢制限なし) 募集期間:9月30日(月)まで 問い合わせ:くにさきアートフェスタ実行委員会事務局(国東市活力創生課内) 電話:0978-72-5175

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる