大分県豊後大野市の幻想的美しさのインスタスポット!【稲積水中鍾乳洞】

 3億年前の古生代に形成され、30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在の形ができあがったという「稲積水中鍾乳洞(しょうにゅうどう)」(大分県豊後大野市)。洞内に水中鍾乳石や珊瑚(さんご)石、ベルホール、ヘリクタイトなどが数多く見られる、世界的にも珍しい水中鍾乳洞です。

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

 無数の鍾乳石や水深 40mを超える深渕、未知の洞奥から湧き出る清流など、千変万化の美を織りなす光景は、訪れる人たちを幻想の世界へ導いてくれ、今やインスタ映えスポットとしても有名です。 洞内の温度は一年中約16度と夏は涼しく冬は暖かい、快適な空間。このすばらしい水中鍾乳洞で、マイナスイオンを感じながら心も体も癒やされるひと時を体験してみませんか。

出典:ファンファン福岡

 また、同施設内には昭和30年代の街並みを体験できる「昭和タイムトリップ ロマン座」もあり、懐かしの昭和レトロな空間を楽しむことができます。映画館風の建物の中には、昭和の看板やお菓子なども展示されていて見どころが盛りだくさんです。

出典:ファンファン福岡

稲積水中鍾乳洞 住所:大分県豊後大野市三重町中津留300 電話:0974-26-2468 営業:9:00~17:00 無休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる