にぎわうエリアの注目グルメ! サンドタウン六本松 (福岡市)を大調査!

 「六本松 蔦屋書店」や「福岡市科学館」が入った「六本松421」がオープン2周年! 徐々に盛り上がりを見せる街・福岡市中央区六本松で広がりつつあるグルメ、それは?

出典:ファンファン福岡

六本松は福岡市内で今、注目の場所

 もともと学生街だった福岡市中央区六本松。再開発が進み、2017年9月には複合ビルの「六本松421」がオープン。周辺には新店も続々と登場してにぎわいが広がっています。今年7月に大手不動産会社が発表した福岡県駅エリア別「住み心地」ランキングでは六本松がトップに!

出典:ファンファン福岡

※大東建託が福岡県内の在住者7,089人に住み心地を訪ねたランキング調査の結果を2019年7月30日に発表。30人以上の回答が得られたエリアが対象。

六本松ってどんな街?

【写真ヌケ:六本松イメージ】

 かつては九州大学六本松キャンパスがあり学生が多くいたエリア。跡地には裁判所や「六本松421」、マンションが立ち並び、ファミリー層も多くなっています。

六本松グルメのトレンドは?

 ここ数年、このエリアにはおしゃれな定食屋、行列のできるベーカリーなど魅力的な飲食店が集まってきています。そんななか、写真映えバッチリの個性派サンドイッチやハンバーガーを出す店が多く出現! 新たなトレンドの予感です。そこで、気になるサンドイッチを紹介します。お店の人にも六本松の印象を聞いてみました。

出典:ファンファン福岡
目次

【1】six pines sandwiches(シックス パインズ サンドウィッチ)

チーズステーキサンド

 ホットドッグと合わせて全8種類のサンドイッチは店長のサムさんが各国を旅して味わったサンドイッチを参考にして作りました。看板商品の「チーズステーキサンド」(700円)はアメリカ・フィラデルフィア地方の味を再現しています。

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

 このお店は2018年4月にオープン。店長のサムさんは「六本松は新しいムーブメントが起きやすい気がします」と話してくれました。

【写真ヌケ:店長 サムさん】

サンドデータ:チーズステーキサンド

イートイン、テークアウト可 料金:700円 パン:「ナガタパン」(城南区)特注のロールパン 具材:塩こしょうベースで味付けしたビーフ、ピーマン、タマネギ、マッシュルーム、チェダーチーズ 【six pines sandwiches】 住所:中央区草香江2-2-8 電話:092-985-6975 営業:12:00~26:00

【2】とんかつのポーク凡平(ぼんぺい)六本松店

お土産カツサンド

 とんかつ専門店が作るカツサンド。カツは揚げたてのサクサクです。注文を受けてから粗めのパン粉を付けて160度の低温でじっくり揚げることで、 衣の中にあふれるほどの肉汁を閉じ込めてジューシーに仕上げています。肉厚で1切れの食べ応えは抜群。

出典:ファンファン福岡

 お店は2018年6月にオープン。店長の澤村賢治さんは「六本松の盛り上がりを後押しします!」と話してくれました。

出典:ファンファン福岡

サンドデータ:お土産カツサンド

テークアウトのみ 料金:650円 パン:こんがりとトーストした食パン 具材:パンより分厚い幅2.5cmのヒレカツ、野菜やフルーツ、調味料を10種類以上ブレンドした特製ソース 【とんかつのポーク凡平 六本松店】 住所:中央区六本松4-9-10 コーポ六本松104 電話:092-791-5134 営業:11:00〜16:00(L.O.15:30)、18:00〜23:00(L.O.22:30) 無休

【3】マツパン

あんバターサンド

 東区箱崎の人気ベーカリー「pain stock(パンストック)」で修業した松岡裕嗣さんが2016年2月にオープン。「あんバターサンド」は小麦の香りが広がるふっくらとしたパンが特徴です。  気候に合わせて小麦のブレンドを変えているというこだわり。パンにはバターが染み込み、自家製あんのほのかな甘さが感じられます。

出典:ファンファン福岡

 店主の松岡裕嗣さんは「新店も老舗も点在する街並みが好きです」と話します。

出典:ファンファン福岡

サンドデータ:あんバターサンド

イートイン、テークアウト可 料金:237円 パン:北海道や九州の小麦粉をブレンドしたふっくらとしたパン 具材:北海道産の小豆を使った自家製つぶあん、厚くスライスされた国産バター 【マツパン】 住所:中央区六本松4-5-23 電話:092-406-8800 営業:8:00~18:00 月曜・第2第4火曜休

【4】アマムダコタン

ダコタンバーガー

 中央区警固にあるイタリアン「ヒラコンシェ」の姉妹店ベーカリー。生地作りは「pain stock」が監修しています。 生ソーセージのうま味とレッドキャベツのマリネの爽やかさがマッチした「ダコタンバーガー」が人気。詰められた野菜のグリルは季節によって変わります。

出典:ファンファン福岡

 約25種類もの個性派バーガーとサンドがあり、「ナポリタン厚焼き玉子とベーコンの五穀フォカッチャサンド」(454円)もおすすめです。

出典:ファンファン福岡

 お店は2018年11月にオープンしました。店長の平子良太さんは「周辺のベーカリーにもサンドイッチが増えています」と話します。

【写真ヌケ:店長 平子良太さん】

出典:ファンファン福岡

サンドデータ:ダコタンバーガー

イートイン、テークアウト可 料金:518円 パン:「pain stock」監修のパン 具材:表面を香ばしく焼き上げた生ソーセージ、ニンジンやナスなど季節の野菜のグリル、レッドキャベツのマリネ 【アマムダコタン】 住所:中央区六本松3-7-6 ラフィーネ六本松1階 電話:092-738-4666 営業:10:00〜19:00 水曜休

【5】BUGER BIG MOUNTAIN(バーガー ビッグ マウンテン)

BBM(ビービーエム)バーガー

 パティやベーコンは手作りし、野菜と魚は九州産のみを使用するなど具材に手を抜かないハンバーガーは全24種類。トッピングはチーズやパクチーなど7種類から選べ、自分好みにカスタマイズもできます。  おすすめは「BBMバーガー」(1,580円・左)と「カマンベールチーズバーガー」(1,350円)です。

出典:ファンファン福岡

 お店は3月にオープンしたばかり。店長の永田克吉さんは「サンドイッチブームの広がりに注目しています」と話します。

出典:ファンファン福岡

サンドデータ:BBMバーガー

イートイン、テークアウト可 料金:1,580円 パン:特注バンズ 具材:九州産黒毛和牛&アンガスビーフと数種類のスパイスで仕上げたパティ2枚、九州産の新鮮な野菜(タマネギ、レタス、トマト)、自家製ベーコン、スモークチーズ、モッツァレラチーズ、マッシュルーム、マヨネーズベースのソース 【BUGER BIG MOUNTAIN】 住所:中央区六本松3-9-10 1階 電話:092-515-4664 営業:11:00〜21:00 火曜休

六本松421内にはサンド専門店も! BUY ME STAND(バイ ミー スタンド)

出典:ファンファン福岡

 約10種類のグリルドチーズサンドが人気のサンドイッチカフェ。施設オープン時の2017年9月から営業しています。「アップルチークス」(1,000円)は豚肉、リンゴ、カマンベールチーズの組み合わせ。肉のうま味をリンゴが引き立て、甘さと塩気がクセになる味わいです。

出典:ファンファン福岡

【BUY ME STAND】 住所:中央区六本松4-2-1 六本松421 2階 電話:092-406-2496 営業:9:00〜21:00(L.O.20:30) 不定休

【「六本松421」2周年感謝祭】開催!

期間:10月2日(水)~6日(日)

 限定商品ありのナイトマーケットや屋上でのミニトレインの運行、一部店舗でのハッピーアワー企画など、さまざまなイベントが開催されます。 ※詳しくは、六本松421公式ホームページへ!

出典:ファンファン福岡

※情報は2019.9.19時点のものです

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる