自信作「ビーフストロガノフ」で勝負する新レストラン【SACHiA】

 イタリアンやフレンチレストランにいた経験のある福岡県出身の店主・佐志里邦(さしさんと千晶さん夫妻が5月にオープンしたビーフストロガノフ専門店。カウンター9席のこじんまりとした店内には2人の笑顔と気さくさがあふれ、居心地良い空間です。

出典:ファンファン福岡

 当初は、コース料理が楽しめる店にしようと計画していたそうですが、物件探しで見つけた現在の立地を考慮して方針を変更。手軽に食べられる、以前まかない料理で好評だったという得意な“ビーフストロガノフ”に着目したといいます。  さらに「食材のロスを限りなくゼロにしたい」という思いもあり、食材を処分する部分が比較的少ない煮込み料理で勝負しようと決断。妻の千晶さんと二人三脚で、ちょっと珍しいビーフストロガノフ専門店という業態で挑戦しています。

出典:ファンファン福岡

 店名のSACHiAとは、夫妻の名字・佐志の「SA」と、千晶さんの「CHIAKI」から名付けたとか。木目調の温かみのある店内には、カウンター9席のみ。こぢんまりとした店内にあふれる2人の笑顔と気さくさが、居心地の良い空間を作っています。

出典:ファンファン福岡

 ランチタイムには、SACHiA特製ビーフストロガノフにオニオングラタンスープ、グリーンサラダ、季節野菜のピクルスが付いた、お得なランチ限定セット(税込み850円  ※10月1日から変動あり価格未定)を用意。  ライスはバターライスか雑穀ごはんのどちらか、パンがよければ福岡市南区大楠にあるベーカリーZOUから仕入れたソフトバゲットのどちらかを選ぶことができます。ビーフストロガノフはテークアウトもできます。

出典:ファンファン福岡

 ビーフストロガノフは、牛肉や野菜、スパイスなどを24時間以上火にかけて煮詰めただしにデミグラスソースを混ぜて作るそうで、完成までに3日という手の込みよう。仕上げには酸味のある自家製クリームを掛けていただきます。  見た目は濃厚そうに見えますが、意外とさらっとしていて、あっという間に完食してしまうおいしさ!  バターライスとの相性もばっちりでした。  夜は、ビーフストロガノフ(バゲットorバターライス 各864円)はもちろん、お酒との相性のいい「アミューズSACHiAプレート」(1,058円)や「生ハムとピクルス盛り合わせ」(734円)、「チーズの盛り合わせ」(842円)のほか、特製ローストビーフ(842円)やフォアグラのポワレ(1,382円)など仕入れによって変わる黒板メニューがそろいます。

出典:ファンファン福岡

 ドリンクはオーガニックワインやビール、ハイボールなどのほか、オーガニックコーヒーや紅茶も用意。また、数種類のスパイスと白ワイン、しょうがを煮詰めて作ったシロップをソーダで割った、「自家製ジンジャーエール」(345円)は店主のイチオシです。そのジンジャーエールを使ったカクテルも人気だそうです。

出典:ファンファン福岡

 すてきな笑顔の2人と自慢のビーフストロガノフを目当てに、立ち寄ってみませんか。 【DATA】 座席…カウンター9席 平均予算…昼~1,000円、夜約2,000円 個室、駐車場…なし

SACHiA

住所:福岡市東区馬出2-3-41 電話:092-409-7472 営業:11:30~15:00、17:30~21:00 日曜・祝日休

施設名:サチア (SACHiA)
住所:福岡県福岡市東区馬出2-3-41
営業時間:11:00-21:00
定休日:日曜日・祝日 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:馬出九大病院前駅から86m

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる