祝・赤村130周年! 平成筑豊鉄道ラッピング列車と仁支川峰子コンサート

 各地の自治体が“わがまち”を自慢するコーナー「ファンファンご当地広報課」。今回は福岡県赤村の「村制施行130周年記念事業」について紹介します。

赤村出身の仁支川峰子さんがふるさと応援大使に

 英彦山(ひこさん)を源流とした清流と緑豊かな山々に囲まれた、福岡県赤村。全国の自治体で市町村名に「色」を単独で表記するところは、この村だけといわれています。1889(明治22)年の市町村制施行から合併せずに自治を続け、この10月27日(日)に村制130周年を迎えます。

出典:ファンファン福岡

 これを記念した事業として、平成筑豊鉄道で赤村のラッピング列車を11月19日(火)まで運行しています。また、「ふるさと応援大使」に赤村出身の演歌歌手で女優の仁支川(にしかわ)峰子さんを任命。27日には記念コンサートを開催します。参加無料です。

出典:ファンファン福岡

 秋の鮮やかな自然が美しい村に足を運んで、ラッピング列車や歌を楽しんでみませんか。

ふるさと応援大使 仁支川峰子記念コンサート

日時:10月27日(日)14:00 場所:赤村健康増進センター(福岡県赤村内田1199) 料金:無料  ※当日、事前に混乱を避けるため整理券を配布します。 問い合わせ:赤村役場 政策推進室 電話:0947-62-3000

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる