ラグビー観戦&大分の食と文化を楽しもう! ファンゾーンin大分

 ラグビーワールドカップ2019の試合が開催される大分県。県内での試合前日と当日や、日本代表の試合日などは、JR大分駅南側「大分いこいの道広場」(大分市東大道)に、食事をしながら大型ビジョンでラグビー観戦ができる「ファンゾーン」がオープンします。

出典:ファンファン福岡

 会場では、大分県産ブリと「乾しいたけ」を使った「大分版フィッシュ&チップス」や「おおいた和牛の串焼き」「マグロステーキ」などのご当地グルメをビールやソフトドリンクを片手に味わうことができます。  また、国内外から訪れる大勢の観戦客に楽しんでもらおうと、茶道や華道などの日本の伝統文化や大分の郷土芸能「庄内神楽」の披露、別府温泉の足湯など多彩な「大分のおもてなし」を用意。“一生に一度の感動”をスタジアムやファンゾーンで体感しましょう。 ラグビーワールドカップ2019ファンゾーン in 大分 日時:9月20日(金)~11月2日(土)のうち15日 ※日によってオープン時間が異なります。HPから確認を 場所:大分いこいの道広場(大分市東大道1丁目5-5 ※JR大分駅南口を出てすぐ) ※開催日時やイベント内容の詳細は下記Webサイト(大分ラグビー情報)で 問い合わせ:大分開催お問い合わせセンター 電話:0570-200-165

※情報は2019.10.3時点のものです

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる