福岡でも取り入れる店が増加中!「サブスクリプション(定額制)」サービス

 福岡のみなさん、「サブスク」サービスはお使いですか? 最近よく耳にするようになった 「サブスクリプション(定額制)」サービス。 福岡でも取り入れる店が増加中です!

出典:ファンファン福岡
目次

サブスクって何? 音楽配信以外にも広がりを見せる定額制サービス

 「サブスク」とは一定期間の利用に対して代金を支払う、定額制のサービスのこと。新聞の定期購読など古くからある仕組みですが、デジタル化した音楽や動画の配信で普及し、今では車や服など、多様な分野のサブスクが存在します。お店にとってはリピーターの増加やファン化につながりやすく、利用者はお得に商品を試せることや、なじみの店を作れることが魅力です。  「さまざまな店舗のサブスクサービスを購入できる『always(オールウェイズ)』には約300のお店と約500のサブスクサービスを掲載しているので、お気に入りを見つけてみてください!」(「always」運営会社「イジゲン」冨部彰太さん)

出典:ファンファン福岡

SUBSCRIPTION 1:「always DRINK(オールウェイズ ドリンク)」

月額2,200円で13店舗の対象ドリンク飲み放題

 「always」の企画で、月額2,200円を支払えば、提携店舗で対象ドリンクが飲み放題に。「リトルハニー 大名店」など福岡市の天神・博多を中心とした13店舗が提携しています。利用方法は「always」に登録してサービスを購入し、お店にある2次元コードを読み込んで店員に見せるだけ!  ☆月額5,478円でランチが食べ放題の「always LUNCH」もチェックを!

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

SUBSCRIPTION 2:「baspo(バスポ)」

福岡発 温泉やスーパー銭湯に入り放題

 3年前に開始され、現在1,000人以上が利用する入浴施設の定額サービス。福岡県を中心に九州・山口県内の38施設が提携しています。月額4,378円の「ミドルプラン」は同施設各5回まで入浴できます。複数の施設を巡って、ほぼ毎日利用する人もいるのだとか。「毎日は難しいけれど、たまには温泉で癒やされたい!」という人には、月額1,078円の「ライトプラン」がオススメ。38施設のうちライトプランが利用可能な施設を、月に計2回利用できます ●利用方法 ①「baspo」のWebサイトで会員登録 ②好みのプランを購入 ③入浴施設の受付に記載している施設番号を入力し、スタッフに見せる

出典:ファンファン福岡

 「福岡市内にも提携施設が3施設あります。仕事帰りに立ち寄り湯をされる人もいます」(運営会社「VELDOM(ヴェルダム)」小田竜馬さん)

出典:ファンファン福岡

SUBSCRIPTION 3:「Chabadi(チャバディ)大名店」

月額2,000円で毎日タピオカが飲める

 タピオカドリンク専門店「Chabadi」では、月額2,000円で1日1杯タピオカドリンクが飲める「タピ放題」サービスを展開しています。全17種類から選び放題で、サイズは「Lek(レック=小)」サイズのみ(+100円でサイズアップも可能)。現在会員数は100人弱で、学生や近くのオフィスで働く人に人気です。店頭で申し込み、メンバーズカードをもらいましょう!

出典:ファンファン福岡

【写真ヌケ:大粒のタピオカを使ったドリンク】

Chabadi(チャバディ)大名店

住所:福岡市中央区大名1-3-52 ARK紺屋町横丁103号 電話:080-4287-7701 営業:11:00~22:00 不定休

SUBSCRIPTION 4:「ハナノヒ」

月額1,187(いいはな)円(税別)で毎日花のある生活を

 日比谷花壇(東京都)が展開するサービス「ハナノヒ」。店が選んだ花を毎日1本店頭で受け取る「イイハナプラン」は、「自分では選ばない花がもらえるのも楽しい」と、花好きの人や今まで花を買っていなかった人にも人気。一定金額分の花を自分で選べるコースも3つあります。

出典:ファンファン福岡

●利用方法 ①「ハナノヒ」のアプリで好みのプランを購入 ②アプリ内のパスをスタッフに見せる

出典:ファンファン福岡

●福岡市内の店舗一覧 Hibiya-Kadan Style(ヒビヤカダンスタイル) 天神TOIRO(トイロ)店、天神イムズ店、日比谷花壇 ホテル日航福岡店の3店舗

SUBSCRIPTION 5:「+Wander(プラスワンダー)」

全国14のワークスペースで旅するように働ける

 月額3万3,000円で、日本国内14拠点のワークスペースが利用できます。イベントスペースとしても活用できるシェアオフィスや海の見えるゲストハウス、豊かな自然に囲まれた老舗の湯治宿(とうじやど)など、ワークスペースの種類はさまざま。個人利用もでき、気分や用途によって働く場所を変えられるので、リフレッシュして仕事ができます。

出典:ファンファン福岡

【写真ヌケ:イベントもできる「HOOD天神」】

 「都市と地方、海と山など、移動しながら気持ちの良い場所で働くことで、新しいアイデアが生まれやすくなりますよ」(運営団体「福岡移住計画」窪田司さん)

出典:ファンファン福岡

●利用可能な拠点 SALT(ソルト)今宿(福岡市今宿)、HOOD(フッド)天神(福岡市天神)、UZUHOUSE(ウズハウス/山口県下関市)、Diagonal Run Tokyo(ダイアゴナル ラン ラン東京/八重洲)など ※一部拠点は別途追加費用が必要 ●利用方法 ①「+Wander」のWebサイトで申し込み ②審査を経て契約 ③Webサイトから利用する拠点を選んで申し込み

SUBSCRIPTION 6:「菜菜(さいさい)」

月額550円でとんぺい焼きが月に3〜4枚お得になる鉄板居酒屋

 1980年から中央区渡辺通で店を構える、もんじゃ焼きや関西風お好み焼きが名物の店。ポテトサラダなどつまみにぴったりの一品や鉄板料理をリーズナブルに楽しめる居酒屋です。サブスクメニューは月額550円の「週1とんぺい焼き」プラン、月額4,000円の「毎日豚玉」プランと「毎日豚焼きそば」プランの3つで、すべてワンドリンク制(ドリンク代別)。「週1とんぺい焼き」プランの月額価格はとんぺい焼きの単品価格と同額なので、毎週来店すれば最大で月に4枚分がお得になるうれしいプランです。

出典:ファンファン福岡

●利用方法 ①アプリ「always」で「菜菜」を検索し、好みのプランを購入 ②アプリ内のパスをスタッフに見せる

出典:ファンファン福岡

鉄板居酒屋「菜菜」

住所:福岡市中央区渡辺通2-3-8 電話:092-714-2222 営業:17:00〜24:00 日曜休

CHECK! 福岡PARCO(パルコ)館内でもサブスクサービス展開中!

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO(ブック アンド ベッド トウキョウ)」

【福岡PARCO・新館6階】  月額2,500円で毎日1時間利用できるプランと、月額5,400円で毎日3時間利用できるプランを実施中。

出典:ファンファン福岡

※利用可能時間 13:00~20:00 ※飲食物持ち込み不可 ※満席時は案内不可の場合も

神戸屋ブレッズ

【福岡PARCO・本館地下1階】  コーヒーやラテなど1杯290〜360円のドリンクが月額3,000円で飲み放題に! 駅が近いため、通勤時や移動中の隙間時間にも来店しやすく、天神勤務のサラリーマンに人気です。

出典:ファンファン福岡

●利用方法 ①アプリ「POCKET PARCO(ポケット パルコ)」をダウンロード ②各ショップのスタッフに申し込み ③次回からはアプリ画面をスタッフに見せる

出典:ファンファン福岡
出典:ファンファン福岡

福岡PARCO

住所:福岡市中央区天神2-11-1 電話:092-235-7000 営業:全館 10:00〜20:30    神戸屋ブレッズ 7:30〜21:00

※情報は2019.10.17時点のものです

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる