体験充実!「はかた伝統工芸館 感謝祭2019秋まつり」開催

 「作る・食べる・使う・見る」をテーマにした「第6回 はかた伝統工芸館 感謝祭2019 秋まつり」が11月9日(土)、10日(日)、はかた伝統工芸館(福岡市博多区)で開催されます。伝統工芸や特産品など物作りのすばらしさを紹介するイベントです。

同ベントは今年で6回目を数え、毎年2日間で約3,000人の来館者でにぎわいます。  「体験コーナー」では、博多織や博多人形、小石原焼や八女漆、柳川まりなどの作家さんと一緒に“作って学ぶ”11の体験を日替わりで実施します。  「グルメコーナー」では、筑前エリアで大切に育てられた小麦、かんきつ類、米など、美と健康を保つ食材をふんだんに使ったスイーツや加工品、ドリンクなど人気の「筑前グルメ」が満喫できます。  「物販コーナー」では、有田焼のミニ陶器市、小石原焼などの作品を販売します。  「見るコーナー」では、博多の伝統芸能「博多にわか」のライブ笑が楽しめます。

<イベント内容> ① 作る【体験コーナー】 ★オンリーワンのものづくり (1、2階) ※10:00から随時受付開始、先着順に整理券を配布

出典:ファンファン福岡

[両日] ・「博多博多人形ブローチ絵付け」博多人形師 永野繁大(20分/500円) ・「博多織がま口・ブックマーカー・座繰りで作るタッセルイヤリング」博多デザイン工房(30分/1,000円) ・「八女福島仏壇漆ブローチ・箸金泊貼り」漆工房岩弥(90分/ブローチ4,500円、お箸1,500円) ・「柳川まりの小まり作り」柳川まり作家・古賀民子(150分/1,500円) ・「小石原焼飛びかんな体験」カネハ窯 熊谷裕介(15分/2,000円) ・「有田焼絵付け体験」伝統工芸士 藤井陽滋(30分/1,500円) [9日のみ] ・「博多張子干支ねずみ絵付け」博多張子師 河野正明(40分/1,000円) [10日のみ] ・「博多はじき絵付け」博多人形師 田中勇気(40分/500円) ・「博多織鈴箱づくり」数寄屋 (20分/540円) ・「博多張子ミニ(フク・タイ・ダルマ)」絵付け/博多張子師 三好由美子(30分/700円) ・「柳川イ草コースター手織り体験」九州物産(株)(60分/500円)

出典:ファンファン福岡

② 食べる【グルメコーナー】 ★食の都筑前町の特産品が大集合! (1階)  筑前産黒大豆「筑前クロダマル」をはじめ筑前で大切に育てられた小麦、かんきつ類、お米などを使ったスイーツや加工品、ドリンクなど。 ★「はかた押し寿司」「パンプキンスープ」 各限定20食! (1階喫茶)  1階喫茶「珈也」特製、博多のごりょんさんが作る具だくさんの押し寿司(吸い物付き・750 円)と「パンプキンスープ」(300円)を1日限定20食販売。

出典:ファンファン福岡

③ 使う・買う【物販コーナー】 (1階)  体験コーナーに出店している作家さんたちの作品を販売。ミニ有田陶器市のコーナーや工房に行かないと手に入らないイッピンが勢ぞろい。  出店商品/博多織、博多人形、博多張子、有田焼、小石原焼、八女福島仏壇漆アクセサリー、柳川まり、柳川イ草グッズ、甘木絞り ④ 見る【伝統芸能】 ★「博多にわか五月会」による博多にわかライブ笑 (1階) 日時:11月9日(土)15:15~ ※観覧無料 第6回 はかた伝統工芸館 感謝祭2019 秋まつり 日時:11月9日(土)、10日(日) 10:00~18:00(入館は17:30まで) ※最終日10日は16:00まで 場所:はかた伝統工芸館(福岡市博多区上川端町 6-1) 料金:入館無料 電話:092-409-5450(担当/八田)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる