冬の夜ふかし「締めカレー」! 福岡市内駅チカで深夜営業の店を紹介

 お酒を楽しんだ後には、締めのスパイスカレーで体調を整えて明日も元気に! 日を追うごとに寒さが増し、冷え込む時季になりました。年末に向けて飲み会も増え、体調を崩しやすい季節でもあります。そこで今、締めのメニューとしてオススメしたいのが、ラーメンでもなくうどんでもない「カレー」! スパイスをふんだんに使ったカレーは締めにふさわしい料理ではないでしょうか。深夜まで提供し、終電間際でも食べられる、駅から近い福岡市内の店をピックアップしました。

出典:ファンファン福岡
目次

なぜ締めによいの?

カレーライター檜原尚(ひのきはらなお)さんに聞きました!

 スパイスにはそれぞれ体に良い効能があります。特にトウガラシとシナモンは体を温め、風邪などに効果があるとされています。私は冬の寒い夜には薬だと思ってカレーを食べているほどです。  アルコールの分解を助けるとされるターメリック(ウコン)や胃腸の調子を整えるクミン、コリアンダー、ブラックペッパーなどをたっぷり使った一皿は二日酔い予防にもなり、締めにぴったりです!

出典:ファンファン福岡

ソムリエの繊細な味覚から誕生【ラ・シゴーニュ】

「おさむ師匠カレー」(あいがけ 税込み 1,210円)

[西鉄平尾駅から徒歩9分、深夜4時まで営業]  仏・アルザス料理店「ラ・シゴーニュ」の週替わりカレーは、姉妹店「ル・フラマンローズ アムリタ」のソムリエ“おさむ師匠”が完成させた一品。小麦粉を使わないのでスパイスの香りと素材の味が引き立ち、サラッと食べられます。グラスで楽しめるアルザスワインとの相性は抜群。写真は酸味がある「ポークスパイスカレー」と「ラムキーマ」のあいがけ。

出典:ファンファン福岡

<使用しているスパイス> カルダモン、クローブ、クミンシード、シナモンなど 10~20種類 【ラ・シゴーニュ】 住所:福岡市中央区平尾3-5-2 電話:090-3195-4520 営業:18:00~翌4:00(L.O.翌3:00) ※日曜は12:00~15:00でランチ営業あり 不定休

施設名:ラ シゴーニュ
住所:福岡県福岡市中央区平尾3-5-2
営業時間:[月~金]18:00~翌4:00(L.O.翌3:00)[土]12:00~15:00、18:00〜翌4:00(L.O.翌3:00)[日]12:00~15:00、18:00〜翌4:00(L.O.翌3:00) 日曜営業
定休日:不定休 [ほぼ月曜日]
平均予算:¥3,000~¥3,999
アクセス:薬院大通駅から563m 薬院大通駅から563m

麻辣(マーラー)×スパイスでしびれる辛さ! 【辣 RISTORO 168(ラ リストーロ イロハ)】

「薬膳火鍋咖喱(やくぜんひなべかりー)」(1,300円)※期間限定(11月末まで)

[地下鉄中洲川端駅から徒歩3分、深夜3時まで営業]  台湾から仕入れたヤマブシタケなどの漢方素材と、インド直送のスパイスを使用した期間限定メニュー。鶏ひき肉とキノコの入ったカレーソースからは食欲をそそるカルダモンやクミンの香りが。中国サンショウ(ホアジャオ)の刺激で、思わず酔いが覚め、豊富なスパイスで翌朝もスッキリ!

出典:ファンファン福岡

<使用しているスパイス> ターメリック、コリアンダー、ホアジャオ、ヤマブシタケなど 25種類以上 【辣 RISTORO 168】 住所:福岡市博多区中洲3-4-7 バッカス館3階 電話:092-282-7667 営業:19:00~翌3:00 日曜、祝日休

日本酒を飲んだ後はこの一皿【酒とめし 開放弦(かいほうげん)】

「開放弦カレー」(748円)

[西鉄高宮駅から徒歩9分、深夜0時まで営業]  店主の林英生(はやしひでお)さんが「日本酒に合うカレーを作りたい」と考案。野菜の甘さを感じる優しい味わいは締めにもぴったり。タマネギやニンジン、セロリなどの野菜と鶏の手羽元を、チキンブイヨンでほろほろになるまで約6時間煮込んでいます。カレーの量を半分にしたハーフサイズ(528円)も用意。

出典:ファンファン福岡

<使用しているスパイス> クミン、カルダモン、クローブ、フェヌグリークなど 5~6種類 【酒とめし 開放弦】 住所:福岡市南区大楠1-29-29 三笠ビル102 電話:092-406-7033 営業:18:00~24:00(L.O.23:30) 木曜休

施設名:酒とめし 開放弦 (サケトメシ カイホウゲン)
住所:福岡県福岡市南区大楠1-29-29 三笠ビル 102
営業時間:18:00~25:00(L.O.24:00) 日曜営業
定休日:不定休(木曜日が多い) 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:高宮駅から479m

ライスヌードルで、するする食べられる【IZAKAYA Aladdin(イザカヤ アラジン)】

「ヌードルカリー」(880円)

[地下鉄七隈線天神南駅から徒歩8分、深夜1時まで営業]  ご飯以外で締めたい人には、ヌードルカレーがおすすめ! スリランカで買い付けたスパイスをたっぷり使ったカレーは、じんわり感じる辛さをココナッツミルクがマイルドにまとめています。辛さや量の調節もでき、米粉麺でご飯よりローカロリーに楽しめる女性人気の高い一品です。

出典:ファンファン福岡

<使用しているスパイス> ターメリック、チリパウダー、ペッパーパウダー、カレーリーフなど、30種類以上 【IZAKAYA Aladdin】 住所:福岡市中央区春吉2-9-20 いせやフーズクラブ春吉店前 電話:092-726-6616 営業:11:30~16:00(L.O.15:30)、18:00~翌1:00(L.O.24:30) 月曜休

野菜たっぷりで深夜の罪悪感をゼロに!?【Cafe & bar knot(カフェ アンド バー ノット)】

「あいがけスパイス カレープレートセット」(サラダ・ドリンク付き1,400円)

[地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩1分、深夜4時まで営業]  鶏ガラだしのうま味が生きた「チキンカレー」と、肉やバターなどの動物性食材を使わない週替わりの「野菜カレー」の2種類をかけた一皿。旬の野菜を使った副菜と合わせればスパイスの味が一層引き立ちます。辛さはオリジナルスパイス「辛味マサラ」で調節を。

出典:ファンファン福岡

<使用しているスパイス> チキンカレー/クミン、カルダモン、クローブ、ターメリック、など25種類以上 【Cafe & bar knot】 住所:福岡市中央区薬院2-2-2 電話:092-406-4510 営業:11:30~15:00、19:00~翌4:00 日曜休(ランチは不定休)

施設名:カフェバー ノット (Cafe&bar knot)
住所:福岡県福岡市中央区薬院2-2-2
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜03:00
定休日:-
アクセス:- 薬院大通駅から60m

※情報は2019.11.7時点のものです

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる