宝石みたいなイモスイーツ【南風農菓舎 カラー芋ファクトリー】

 「南風農菓舎 カラー芋ファクトリー」の本店は鹿児島県鹿屋市にあり、そのほかは東京のGINZA SIX店とこの福岡空港店だけという、貴重なスイーツショップです。

出典:ファンファン福岡

 「南風農菓舎 カラー芋ファクトリー」の本店は鹿児島県鹿屋市にあり、そのほかは東京のGINZA SIX店とこの福岡空港店だけという、貴重なスイーツショップです。

出典:ファンファン福岡

 温暖な鹿児島県大隅半島で運営する自社農場で大切に育てられている約160品種のサツマイモは、味も色もそれぞれで特徴的で「カラー芋」と呼ばれています。カラー芋とは、オレンジや紫などカラフルな実の色と、サツマイモを「唐芋(からいも)」とも呼ぶことから名付けられています。

出典:ファンファン福岡

 「カラー芋は、そのまま食べてもおいしいのですが、さらに価値を高めるようなスイーツを作りたい、とパティシエも兼任する社長が長年考えて誕生させたのがこの商品です」とスタッフの安藝和子さんが教えてくれたのが、新感覚のサツマイモスイーツ「カラー芋ボンボン」です。

出典:ファンファン福岡

 多くの品種の中から味や食感などでぴったりの品種を選び抜き、フルーツや花などの香りやチョコレートなどのフレーバーを組み合わせた5種類の味があります。

出典:ファンファン福岡

 中でも一番の人気を誇るのが「王者のキャラメル」(5個入り・税込み800円)で、使われるカラー芋は「黄金千貫(こがねせんがん)」。サツマイモの王様ともいわれるので「王者のキャラメル」と命名されました。 黄金千貫を滑らかなペースト状に加工し、直径3.5cmほどの一口大サイズに丸く整え、上から生キャラメルでコーティングしてナッツをトッピング。黄金千貫の優しい甘さと生キャラメルの濃厚な香ばしさの味のバランスが絶妙です。

出典:ファンファン福岡

 ほかにはビターチョコレートをコーティングした「王者のショコラ」(5個入り1,000円)、鮮やかなパープルが特徴の品種「綾紫」を使ってバラの香りと組み合わせた「エレガントローズ」(同)、トロピカルなオレンジ色の品種「紅はやと」にチーズを合わせてチーズケーキの風味に仕立てた「紅のオレンジ」(同)、綾紫にブルーベリーを合わせた「エレガント紫」(5個入り900円)があり、どれもジュエリーのような華やかな見た目に目が引きつけられます。

出典:ファンファン福岡

 「福岡空港にしかなく、他で見かけない」という特別感も心をくすぐり、プレゼントや自分へのごほうびにしたいスイーツといえそうです。冷凍販売なので、半解凍の状態だとアイスのような食感を、全解凍したら素材の滑らかさや甘さを味わえます。

出典:ファンファン福岡

 他にも、サツマイモスイーツの印象をはるかに広げる、気になるラインアップ。ぜひチェックしてみてください。

出典:ファンファン福岡

南風農菓舎 カラー芋ファクトリー

住所:福岡市博多区下臼井767-1 福岡空港国内線 旅客ターミナル2階 電話:092-710-7866 営業:6:30~21:00 無休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる