おしゃれで上品に! プロが教えるステーキを盛り付けるポイント

たまには奮発して自宅でステーキを食べる日もありますよね。ただ、店で食べるようなおしゃれで上品な盛り付けをするのは難しい…と感じることはありませんか? そんな悩みをフードコーディネーターが解決! この記事では、自宅でも真似できるステーキの盛り付けポイントについて紹介します。皆さん是非試してみてください。

目次

盛り付けで気をつけるべきところは?

出典:合同会社HITOOMOI

ステーキをおしゃれで上品に盛り付けるコツは 1. 食材の色のバランス 2. 盛り付け方法 3. 食器・カトラリー の3つのポイントがあります。 これから写真付きで細かくレクチャーしていくので、是非参考にしてください。

1. 食材の色のバランス:ポイントは「赤・白・緑をしっかり見せる」こと

ステーキの盛り付けで大事なのは、3色(赤・白・緑)の食材をしっかり見せることです。彩りの良い3色の食材が盛り付けられることで、仕上がりが綺麗になります。 ▼今回彩りを意識した食材はこちらです。 赤:ステーキ肉(ミディアムレア) 白:マッシュポテト 緑:クレソン トッピング:ステーキソース では、実際にどのように盛り付ければよいのか、ポイントを押さえながら見ていきましょう。

2. 盛り付け方法:ポイントは「余白を作る」こと

ステーキの盛り付けでは、余白を出すことがポイントです。そのためにも、盛り付ける食材同士はくっつきすぎないように意識しましょう。 余白を作る目安は、皿の淵と食材の間に0.5cmほど、食材同士の間には指2本分(2cm)くらいです。余白のある盛り付けをすることで、皿の中のスペースにゆとりが出て全体の仕上がりが上品で素敵になります。 ここからは食材を盛り付ける順番に、詳細を解説していきます。

1. ステーキ肉は扇形に並べ、肉同士の間に均等な余白を作る

はじめに、ステーキ肉は扇形になるよう盛り付けます。 この時のポイントは2つです。 1つ目は肉の断面の状態がわかるよう立てかけて盛り付けること。 2つ目は肉同士の間に均等な余白を作りながら並べること。 そうすることで肉の先が均一な間隔で扇形に広がり、皿に沿った曲線の美しさを目で楽しむことができます。

出典:合同会社HITOOMOI

2. マッシュポテトはステーキ肉との距離を作って配置する

次に、マッシュポテトを盛り付けます。位置は、ステーキ肉の上から人差し指と中指の2本分くらいスペースを作ったところです。 食材同士の間に余白を作ることで、食材1つ1つの存在が引き立ち洗練された印象に仕上がります。

出典:合同会社HITOOMOI

3. クレソンはステーキ肉とマッシュポテトの間の余白に皿の淵へ沿わせるように盛り付ける

続いて、クレソンを盛り付けます。クレソンはステーキ肉とマッシュポテトの間の空いている余白部分に葉がくるように盛り付けましょう。ポイントは、茎を皿の淵に沿わせてなだらかな曲線になるように盛り付けることです。 そうすることで、皿の中にまとまりが生まれ、すっきりとした品のある印象になります。

出典:合同会社HITOOMOI

4.ステーキソースはステーキ肉の上に盛り付けて食材同士の余白を埋めないようにする

最後にステーキソースです 。盛り付ける場所はステーキ肉の上で、手前に垂らすように盛り付けましょう。この時に、肉同士の余白をステーキソースで埋めないようにします。 また、手前にステーキソースを垂らすことで、ステーキ肉やマッシュポテト、クレソンの間の余白を守ります。こうすることで、余白による綺麗な印象を保ちながら、ステーキソースによって豪華さをプラスできます。

出典:合同会社HITOOMOI

盛りつけポイントのおさらい

ステーキの盛り付けポイントである余白を作るために、4つの工程・ポイントを意識してください。 1. ステーキ肉は扇型に並べ、肉同士の間に均等な余白を作る 2. マッシュポテトはステーキ肉との距離を作って配置する 3. クレソンはステーキ肉とマッシュポテトの間の余白へ、皿の淵に沿わせて盛り付ける 4. ステーキソースはステーキ肉の上に盛り付けて、食材同士の余白を埋めないようにする これらの余白を作る盛り付けポイントを押さえれば、おしゃれで上品なステーキを用意することができます。

3. 食器・カトラリー

出典:合同会社HITOOMOI

ステーキの盛り付けに使用したお皿・カトラリーのポイントを紹介します。 (1)食器:黒い皿を使用すること 黒皿:おしゃれで上品な一皿にするには、重厚感のある黒皿がおすすめです。持ってない方は自宅にあるシックな皿を使ってみましょう。 (2)カトラリー:上品な印象になるものにすること ナイフ・フォーク:盛り付けを含めて全体的に上品な仕上がりなので、カトラリーは光沢のあるスタイリッシュなデザインのものがおすすめです。カトラリーレストを置くことで、より特別感を演出できます。 (3)ランチョンマット:白色のものを使用すること 白色:ホテルでの食事のような洗練された印象にするため、白色のランチョンマットがおすすめです。布に厚みがあると、より上品さを生み出すことができます。

自宅でも上品で素敵な盛り付けを!

今回はステーキをおしゃれで上品に盛り付ける方法を紹介しました。 余白を作りながら食材を盛り付けるだけで、普段とは雰囲気の違った特別感のある仕上がりになります。皆さん是非試してみてくださいね。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる