おしゃれで可愛く! プロが教えるパンケーキを盛り付けるポイント

ホットケーキミックスを使って自宅でも簡単にできるパンケーキ。手軽に楽しめるメニューですが、自分でやるとおしゃれで可愛い盛り付けができない…なんてことはありませんか? この記事では、そんな盛り付けの悩みをフードコーディネーターが解決! 自宅でもおしゃれで可愛い盛り付けができるポイントを紹介します。

目次

盛り付けで気をつけるべきところは?

出典:合同会社HITOOMOI

パンケーキをおしゃれで可愛く盛り付けるコツは 1. 食材とトッピング 2. 盛り付け方法 3. 食器・カトラリー の3つのポイントがあります。 写真付きで詳細を解説しますので、是非参考にしてみてください。

1. 食材とトッピング:ポイントは「複数のフルーツを組み合わせる」こと

パンケーキは見た目の可愛らしさが特徴的ですよね。ぱっと見た時に可愛らしく華やかな印象にするためには、盛り付けで使うトッピングのフルーツ選びから工夫します。ポイントはフルーツを複数種類使うことです。色鮮やかなフルーツを組み合わせることで、全体に彩りを出します。 ▼今回の使用する食材はこちら トッピング:ブルーベリー、いちご 仕上げ  :ミント、メープルシロップ 実際にどのように盛り付ければよいのか、ポイントを押さえながら見ていきましょう。

2. 盛り付け方法:ポイントは「可愛く華やかに見せる」こと

パンケーキの盛り付けは、可愛く華のある印象に仕上がる様に心がけましょう。 そのためには、盛り付ける食材ごとに意識するポイントがあるので、下記をチェックしてみてください。

1. パンケーキは3段に盛る

まず、パンケーキを盛り付けます。パンケーキは中心をそろえて、3段に重ねて盛り付けましょう。平面に1枚だけ盛り付けるより立体的な高さとボリュームが出て、パンケーキそのものだけでも豪華な印象になります。

出典:合同会社HITOOMOI

2. フルーツはパンケーキの中央と皿の端に盛り付ける

次にフルーツを盛り付けます。フルーツはパンケーキの1番上・中央部分と皿の端に盛り付けましょう。2種類のフルーツが複数箇所にあると、より華やかさが増します。 さらに、ころっとしたフルーツの存在は、全体を可愛らしい印象に仕上げてくれます。

出典:合同会社HITOOMOI

3. シズル感を足して仕上げる

最後に仕上げの盛り付けです。フルーツの隙間にはミントを添えます。ミントをちょこんと飾ることによって、パンケーキが可愛い印象に仕上がります。 そして、メープルシロップはパンケーキの外側に流れるように垂らします。メープルシロップのツヤのある輝きでシズル感がでて、より華やかさがプラスされます。

出典:合同会社HITOOMOI

盛りつけポイントのおさらい

パンケーキの盛り付けでは、可愛く華やかに見せることがコツです。 上記で紹介した3つの工程・ポイントを改めて意識しましょう。 1. パンケーキは3段に盛る 2. フルーツはパンケーキの中央と皿の端に盛り付ける 3. シズル感を足して仕上げる これらのポイントを押さえれば、おしゃれで可愛いパンケーキを楽しむことができます。 是非試してみてください。

3. 食器・カトラリー

出典:合同会社HITOOMOI

最後に、パンケーキの盛り付けに使用した食器・カトラリーのポイントを紹介します。

(1)食器:白皿を使用すること 白色:トッピングした食材の彩りが引き立つよう、白色の皿を使うのがおすすめです。 淵に柄が入っているものだと、遊び心のある可愛らしい印象になります。 (2)カトラリー:シンプルなデザインのものを使用すること ナイフ・フォーク:ナイフとフォークはシンプルで主張のない、落ち着いたデザインのものがおすすめです。 そうすることでパンケーキが主役として引き立ち、全体がすっきりとまとまります。 (3)シロップピッチャー :丸みのある透明なものを使用すること シロップピッチャー:コロンとした形のものが可愛らしくておすすめです。 透明なものを選ぶことで、メープルシロップの綺麗な飴色が透けて見えます。

おしゃれで可愛いパンケーキを自宅で作ってみよう

今回はパンケーキの盛り付け方を紹介しました。 おしゃれで可愛い仕上がりにするため、盛り付け方をちょっとだけ工夫すると完成の印象が変わります。 皆さんも是非試してみてください!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる