福岡の書店員さんに聞く 各書店2019年の1冊&個人的1冊!

 平成から令和へ。新元号フィーバーに沸いた2019年はもうすぐ終わり。新年を迎える前に、話題になった本から今年を振り返ってみませんか。福岡市内の各書店にジャンル別「2019年の1冊」を聞いてみました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
目次

メトロ書店 ソラリアステージ【レシピ本】BEST 1

世界一美味しい手抜きごはん

はらぺこグリズリー 著/KADOKAWA 1,430円

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「2019年の『料理レシピ本大賞 料理部門』で大賞に輝いた一冊。『世界一美味しい煮卵の作り方』で話題となった著者が贈る待望の新作で、全100レシピを掲載。当店で取り扱うレシピ本の中で下半期最も売れました」と川原精二郎さん。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

川原さんの「個人的BEST1」

〈小説〉線は、僕を描く 砥上裕將 著/講談社 1,650円  「福岡県出身の著者が描く水墨画家の物語。コミック化もされていておすすめです」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

メトロ書店 ソラリアステージ 住所:中央区天神2-11-3 ソラリアステージ5階 電話:092-753-6116

リブロ 福岡天神店【児童書】BEST 1

こども六法

山崎聡一郎 著/弘文堂 1,320円

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「新学期が始まる時期は子どもの自殺が多い」という統計を知った著者が夏休み中に発売。冬休みを目前にした今でも売れ続けています。親子で読むのもおすすめの、長く売っていきたい一冊です」と福川キャサリンさん。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

福川さんの「個人的BEST1」

〈社会・批評〉「差別はいけない」とみんないうけれど。 綿野恵太 著/平凡社 2,420円  「どうして差別が生まれるのか、論点を明確に提示して具体例を挙げているので、差別の根本について考えさせられました」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

リブロ 福岡天神店 住所:中央区天神2-5-35 岩田屋本店本館7階 電話:092-717-5180

MARUZEN 博多店【人文書】BEST 1

一切なりゆき〜樹木希林のことば〜

樹木希林 著/文藝春秋 880円

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「トーハンと日本出版販売の2019年「年間ベストセラー」で総合1位に輝いた一冊。名女優・樹木希林さんの言葉がつづられています。どうして多くの人が希林さんに魅了されるのかが分かる、一読する価値のある本です」と前田文雄さん。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

前田さんの「個人的BEST1」

〈小説〉世界推理短編傑作集 1〜5 江戸川乱歩 編/装画:伊藤彰剛/装幀:柳川貴代+Fragment/東京創元社 1,056円  「作家・江戸川乱歩は、編集者としての才能も秀でていたのだと新たな一面を知りました」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

MARUZEN 博多店 住所:博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ8階 電話:092-413-5401

ジュンク堂書店 福岡店【文芸書】BEST 1

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ブレイディみかこ 著/新潮社 1,485円

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「さまざまな賞を受賞し、今年大ブレークした話題の書。福岡市出身でイギリス在住の著者によるエッセー。数値化できない世界があるということを教えてくれます」と松岡千恵さん。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

松岡さんの「個人的BEST1」

〈小説〉私と鰐(わに)と妹の部屋 大前粟生 著/書肆侃侃房 1,430円  「53の短編を収録。どの話も社会のひずみに焦点を当てて書かれている点に強く引き込まれました」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

ジュンク堂書店 福岡店 住所:中央区天神1-10-13 メディアモール天神地下1階~4階 電話:092-738-3322

六本松 蔦屋書店【アート】BEST 1

ハッピーディ 花束になるブーケブック

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「芸術書担当のアートコンシェルジュがイチオシするのはブーケブック。イギリス・ビクトリア朝時代(1837-1901年)の花言葉や象徴的な意味を仕掛けとともに楽しめ、ギフトにするのはもちろんインテリアとして飾れる新しさが好評です。仕掛けは、開けてからのお楽しみ!」と山田麻奈未さん。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

山田さんの「個人的BEST1」

〈小説〉わたしの良い子 寺地はるな 著/中央公論新社 1,760円  「佐賀県出身の著者による最新小説。子育てや命について考えさせられました。大人に贈りたい優しい物語です」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

六本松 蔦屋書店 住所:中央区六本松 4-2-1 六本松421 2階 電話:092-731-7760

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる