アイドルグループ「=LOVE」の音嶋莉沙さんにインタビュー♪

 指原莉乃さんがプロデュースする12人組アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)のメンバーで、福岡県出身の音嶋莉沙さん。CD「ズルいよ ズルいね」のリリースや12月から始まる全国ツアーなど、活躍の場を広げる音嶋さんに話を聞きました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
目次

愛にあふれたグループです!

―おかえりなさい!  福岡は久しぶりですか。  ただいま! 帰ってくるのは1カ月ぶりですね。 空港に着いて博多弁を聞くと、帰ってきた~とうれしくなります。人が優しくて、時間がゆったり流れているようで、やっぱり福岡が大好きです。全国ツアーでまた福岡に来られるので、おいしいご飯を食べられるのが今から楽しみです。 ―2017年に「=LOVE」でデビュー。アイドルを目指したきっかけは。  小学校高学年の頃に東日本大震災が起きて、当時私は福岡に住んでいたのですが、ニュースで被害の深刻さを知りました。そしてAKB48の皆さんが東日本大震災の復興支援ライブをしていたのを見たんです。そのステージは力強くて、被災者が感動して泣いていたり、笑顔で楽しんでいたりする様子を見て、アイドルはすごくすてきな存在だと感じました。私も人の心を揺さぶるような、そんなアイドルを目指したいと思いました。 ―音嶋さんが思う「=LOVE」の魅力とは。  メンバー同士の仲が良くて、ファンの方も優しくて。とにかく“愛”にあふれたアイドルグループです! ―プロデューサーの指原莉乃さんは、どんな存在?  本当に偉大です…。アイドルがアイドルをプロデュースしている点が私たちの一番の強みだと思います。(指原さん)ご自身に経験があるから、細かい部分までメンバーの思いを分かってくださる。アイドルをよく知る方がプロデュースしてくださるのは、とても心強いです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

―デビューして2年。自分の変化は。  自分に自信が持てるようになりました。ファンの方との握手会も最初は緊張してしまっていて…。デビュー当時はすごく不安だったのを覚えています。今では少し余裕が出てきたので、握手会やイベントがすごく楽しいです。ファンの方との絆も深くなってきたと感じています。あと、最初は体力が全然無くて、ステージを終えるとヘトヘトでした(笑)。今は、体力を維持できるように、足上げ運動や腹筋など、筋力トレーニングをがんばっています! ―アイドルをしていて一番楽しい瞬間を教えて。  やっぱりライブが一番好きです!  会場に一体感が生まれて、盛り上がる瞬間は本当に感動します。 ―どんなアイドルになりたいですか。  理想はやっぱり指原さん。私は、ちょっとしたことで落ち込んだりしてしまうので、指原さんのような力強い女性になりたいです。強いメンタルを身につけて、皆がとりこになるようなアイドルになりたいです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

―これからチャレンジしたい仕事は。  福岡県の魅力を伝える“観光大使”のような仕事に挑戦してみたいです! 生まれ育った福岡の皆さんに喜んでもらえるような仕事をしていきたいです。 ―グループの展望は。  デビューして2年。少しずつ応援してくださるファンの方が増えているように感じます。そんなファンの皆さんとともに、12人それぞれが自分の意思を持って、上へ上へとステップアップしていけたら。グループの目標である日本武道館ライブは必ず実現したいです。あと…夢は大きく持った方がいいですよね? いつか、福岡ヤフオク!ドームでコンサートができるようにがんばります!!

【プロフィル】おとしま・りさ 1998年生まれ。福岡県出身。2017年、=LOVEのメンバーに。ラジオ「イコラジ“RADIO=LOVE”」、舞台「けものフレンズ」「ガールフレンド(仮)」などに出演。「=LOVE」で10月にCD「ズルいよ ズルいね」をリリース。12月25日(水)からは全国5カ所を巡るライブツアーを実施。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる