この冬子どもに読んでほしい、読みきかせたい本【冬の児童書企画】

 寒い季節は、暖かい家で親子ゆっくり絵本を読みながら過ごしてはいかがでしょうか? 絵本を通して、親子で楽しさやワクワクを共有できるに違いありません。この冬、子どもが読んでほしい、また読み聞かせにぴったりの5冊を紹介します。

とにかくかわいい!!!…だけじゃない絵本

目次

「パンダ星」 【学研】

作・絵/そら

出典:学研

 ページをめくるたび「かわいい」を連発してしまう絵本。モゾモゾと動き回るパンダたちを見ているだけで、なごみ、癒やされ、楽しめます。ページをめくっていくと、パンダたちがだんだんと「小さな赤ちゃん」(子どもたちにとっては「小さな弟や妹」)に思えてくるはず。そして最後は、ちょっと考えさせる結末。

漢字は絵からできたんだと遊びながら学べる!

「新版 101漢字カルタ」 【太郎次郎社エディタス】

作/伊藤信夫・宮下久夫 絵/金子都美絵

出典:太郎次郎社エディタス

 すべての漢字の基礎になる101の基本漢字が、カルタで楽しく覚えられます。なりたちを表す「絵と唱えことば」カード101枚、「古代文字と漢字」カード101枚。漢字の形・意味・読みが丸ごとつかめて、子どもの興味がぐんぐんふくらみます。信頼のロングセラー14万部。

レゴのすべてがつまった宝箱!

「レゴ(R) ブロックの世界 60周年版」 【東京書籍】

著/ダニエル・リプコーウィッツ 訳/五十嵐加奈子

出典:東京書籍

 誕生から60年、世界中で愛されるレゴブロック。初期のプレイテーマやセットから、レゴニンジャゴー、レゴフレンズなどの最新テーマやレゴスターウォーズ、レゴマインクラフトなど大人気のライセンステーマまで紹介。レゴブロック60年(1958~2018)の歴史が、この一冊に!

信じればきっとかなう。クリスマスの魔法

「クリスマスとよばれた男の子」 【西村書店】

文/マット・ヘイグ 絵/クリス・モルド 訳/杉本詠美

出典:西村書店

 おとぎ話と、伝説と、楽しさいっぱい! ゆかいでちょっぴり切ない、クリスマスの物語。みんながずっと知りたかった、本当のお話。ー「クリスマスは世界を救う」シリーズ全3巻の1作目。「クリスマスを救った女の子」「クリスマスをとりもどせ!」も好評発売中!

かこさとし、唯一のクリスマス絵本

「サン・サン・サンタ ひみつきち」 【白泉社】

作/かこさとし

出典:白泉社

 かこさとしの作品は隠れた名作がたくさん。この本も1980年代に描かれた夢いっぱいの楽しい作品を新装版で復刊したものです。北極の厚い氷の下にある誰も知らない大きな工場。そこには、あのサンタクロースの奇想天外な秘密が!? かこさとしが遺した、ただひとつのクリスマス絵本です。

<取扱い書店>黒木書店・フィルモアレコード 長住店、ジュンク堂書店 本店、福岡金文堂本店、メトロ書店 ソラリアステージ、元野木書店(50音順) <企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局 > 12月17日掲載

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる