佐賀本店「新SUN」は福岡にも!絶品フルーツサンドをご紹介

佐賀県に本店を置く、「FruitsGarden新SUN」。本店では旬のフルーツを贅沢に使用したパフェやケーキなどが人気ですが、なんとこの度博多駅いっぴん通りに「新SUN」のフルーツサンド専門店がオープンしました!今回は、その中でも筆者おすすめのフルーツサンドをご紹介致します。

目次

アクセス良好!手土産にもぴったり!「FruitsGarden新SUN」

出典:nikosaki

JR博多駅、博多デイトス「いっぴん通り」にある「新SUN」。 スイーツやお弁当屋さんが並ぶ「いっぴん通り」に、一際輝くショーケースが。 断面がなんとも美しいフルーツサンドがずらりと並んでおり、目移りしてしまうほどです! 早速ですが、筆者おすすめ「新SUN」のフルーツサンドを5選ご紹介致します。

1.断面のインパクト大!「新SUN」の「越冬完熟みかんのフルーツサンド」

出典:nikosaki

まず最初にオススメしたいフルーツサンドがこちら、「越冬完熟みかん」。 「新SUN」のショーケースに並んだフルーツサンドの中でも一番存在感がありました! みかんの断面がお花のように見え、思わず写真を撮りたくなる美しさ。 果肉が弾ける甘さの「越冬完熟みかん」は、老若男女問わず好まれる美味しさです!

2.シャキシャキ感がたまらない!「新SUN」の「りんごのフルーツサンド」

出典:nikosaki

2番目にご紹介するのは「りんご」のフルーツサンド。 「新SUN」のフルーツサンドの中でも見た目はシンプルな方ですが、一口食べると笑みが溢れる美味しさ! シャキシャキっと甘くてみずみずしいリンゴのスライスがたっぷりサンドされており、さっぱりといただけます。 一度食べると、ホイップクリームとリンゴの組み合わせにハマってしまいます!

3.とろっと濃厚な旨さ!「新SUN」の「アップルマンゴーのフルーツサンド」

出典:nikosaki

3番目にご紹介するのは、「アップルマンゴー」のフルーツサンド。 箱を開けた瞬間に広がるマンゴーの甘い香りに思わずうっとり。 とろっととろける甘さの「アップルマンゴー」は、南国フルーツ好きな方には是非食べていただきたい逸品! 「新SUN」のフルーツはやっぱり間違いないと確信できる美味しさです。

4.「新SUN」一番人気!王道の「ミックスフルーツサンド」

出典:nikosaki

4番目にご紹介するのは、「新SUN」の一番人気メニュー「ミックスフルーツサンドイッチ」。 見た目も彩りが良く、これ一つでいろいろなフルーツが味わえるのが嬉しいですよね! 断面に見えるフルーツだけでなく、奥の方まで隙がないくらいにフルーツがたっぷりとサンドされています。 迷った時はコレを選んで間違いなし!

5.ねっとり甘い「新SUN」の「冷やし焼き芋サンド」

出典:nikosaki

最後にご紹介する「新SUN」のオススメメニューはこちら、「冷やし焼き芋サンド」。 手に持っただけでずっしりと重みがあり、甘さ控えめなホイップクリームと、甘くてねっとりとした冷やし焼き芋がお口の中でまったりととろけて、幸せな味。 一つでもしっかりボリュームがありますが、あまりの美味しさにぺろりと食べ切ってしまいます。 お芋スイーツがお好きな方は特にオススメです!

「新SUN」のフルーツサンド、美味しさだけじゃない、嬉しいポイントがもう一つ!

出典:nikosaki

今回ご紹介した「新SUN」のフルーツサンド、見た目の綺麗さも美味しさも大満足ですが、実はもう一つ嬉しいポイントが! なんと、フルーツサンドひとつひとつが素材の強い三角パックに入っているので、持ち歩いている途中に潰れてしまった!なんてことがないのです。 空気にも触れにくい包装をされているので、時間が経ってもパンがしっとりホイップクリームもふわふわとした、出来立てに近い美味しさを味わうことができます!

お土産にもぴったり!「新SUN」のフルーツサンドでビタミンチャージ

出典:nikosaki

いかがだったでしょうか?今回は、博多駅「いっぴん通り」にある「新SUN」のフルーツサンドをご紹介致しました。今回ご紹介した商品以外にも旬のフルーツを使った季節限定フルーツサンドもあるので、是非、お気に入りのフルーツサンドを見つけてみてください!

施設名:果実工房 新SUN (シンサン)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
営業時間:博多阪急の営業時間に準ずる 日曜営業
定休日:博多阪急の営業日に準ずる 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:博多駅直結 博多駅から94m

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる