家でカフェ風! プロが教えるクレープを盛り付けるポイント

クレープといえば外で食べるイメージですが、自宅でも好きなトッピングを使って楽しめるスイーツです。しかし、いざ自宅で可愛くおしゃれな盛り付けにしようと思うと難しい…なんて経験はありませんか? そんな悩みをフードコーディネーターが解決! この記事ではクレープのおしゃれな盛り付け方法を紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

目次

盛り付けで気をつけるべきところは?

出典:合同会社HITOOMOI

クレープをカフェのようにおしゃれに盛り付けるコツは 1. 盛り付け方法 2. 食器・カトラリー の2つのポイントがあります。 実際に写真付きでレクチャーするので、是非参考にしてみてください。

1. 盛り付け方法:ポイントは「食材を綺麗に見せる」こと

クレープの盛り付けポイントは、それぞれの食材を綺麗に見せるよう意識することです。一つ一つの食材が綺麗に盛り付けられることで全体の仕上がりが整い、カフェの様なおしゃれな印象に繋がります。

1. クレープ生地は端を合わせて折り、盛り付ける

まずクレープ生地の盛り付けです。生地を半分に折り、さらに2回に分けて扇形になるよう折り畳んで皿に並べます。ポイントは、生地を折る時に端と端を揃えることです。そうすることで、見た目も整った印象を受け、綺麗に仕上がります。

出典:合同会社HITOOMOI

2. トッピングのフルーツは重ねながら盛り付ける

次にトッピングです。先にフルーツの土台になるクリームを盛っておきましょう。フルーツはクリームの上に重ねながら並べます。そうすることで、クリームの上でもバランスが取れて整って見えます。 さらに、フルーツは皿の上にも盛り付けることでより華やかになります。ここでも山の形を意識して、重ねて盛りましょう。平べったく並べるより、立体的で綺麗な印象を作ることができます。

出典:合同会社HITOOMOI

3. ソースは皿全体に線を引くように仕上げて飾りをする

最後にソースをデコレーションします。ポイントはソースとソースの幅ができるだけ均一になるよう、左右に手を動かしながら細く線を引くことです。ソースの一定方向に伸びた線が皿全体に広がり、仕上がりをより素敵にしてくれます。 そして、ミントはクリームの上に飾り、粉糖は1箇所にさらっとふりかければ、すっきりとまとまり綺麗に仕上げることができます。

出典:合同会社HITOOMOI

盛りつけポイントのおさらい

クレープをカフェ風に見せるための盛り付けには、3つの工程・ポイントを意識しましょう。 1. クレープ生地は均等に折り、盛り付ける 2. トッピングのフルーツは重ねながら盛り付ける 3. ソースは皿全体に線を引く様に仕上げ、飾りをする これらのポイントを押さえて、是非試してみてください!

2. 食器・カトラリー

出典:合同会社HITOOMOI

最後に、クレープの盛り付けに使用した食器・カトラリーのポイントを紹介します。 (1)食器:食材の色と対色になるような皿を使用すること クレープ生地やフルーツが主役として引き立つように、食材の対色になる皿がおすすめです。こうすることでメインとなる食材が視覚的に目立ちます。今回はクレープ生地やバナナが黄色なので、寒色の皿を使用しています。 (2)カトラリー:シンプルなデザインのものを使用すること フォーク、ランチョンマット:シンプルなデザインのものを選ぶことで、主役のクレープを引き立たせます。

自宅でカフェ風クレープを!

今回はクレープの盛り付け方を紹介しました。食材を綺麗に盛り付けるポイントを踏まえると、自宅で作るクレープもカフェ風のおしゃれな仕上がりになります。 是非皆さん試してみて下さい。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる