ビールで各地の祭りを応援!「マツリエール」が3月3日発売スタート

 全国の祭りを応援するクラフトビール「マツリエール」が3月3日(水)から発売されます。コロナ禍で中止や規模縮小に追い込まれている祭りを支援するため、ケイズブルーイングカンパニー(福岡市城南区)とオマツリジャパン(東京都渋谷区)が共同開発。売上の10%は全国の祭り主催者に寄付されるそうです。

出典:オマツリジャパン

 「マツリエール」は、柑橘を思わせるホップの華やかな香りと、モルティさのバランス、程よいボディが特徴のクラフトビールです。祭りの持つ「伝統」のイメージから、イギリスの伝統的なスタイルであるペールエールが採用されています。クリーンで親しみやすい余韻が残る後味は、どんな料理にも合わせやすいのではないでしょうか。  さらに、同品の売上10%は、新型コロナウィルス感染症拡大防止対策費用として、下記の祭り主催者に寄付されるそう。 東京高円寺阿波おどり(東京都)、越中八尾おわら風の盆(富山県)、新居浜太鼓祭り(愛媛県) 、ほか九州・東北で開催の祭り(現在調整中)  祭りがない時期でも、ビールを通じて全国の祭りを応援しませんか?

マツリエール

発売日:3月3日(水)※予約受付中 内容量:330ml/本 アルコール分:5% 価格:6本セット 3,960円(税込み)+配送料 ※500セット限定販売 購入方法:ブルーマスターECサイトから 問い合わせ:ケイズブルーイングカンパニー(ブルーマスター) Eメール:info@brewmaster2002.com

ブルーマスターECサイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる