春を迎える伝統行事「成仏寺 修正鬼会」~国東半島へ行こう!

 大分県国東半島に位置する豊後高田市、国東市、杵築市、姫島村の最新情報をお届けします。今回は国東市の新春イベントを紹介します。

目次

春を迎える伝統行事 成仏寺 修正鬼会

 国東半島一帯にある寺院群の総称「六郷満山寺院」を中心に行われる火祭りで、春を迎える伝統行事「修正鬼会(じゅじょうおにえ)」。1977年に国指定重要無形民俗文化財に指定されました。

出典:国東市観光協会

 国東市では岩戸寺と成仏(じょうぶつ)寺で隔年ごとに開催されていて、2020年は成仏寺が舞台です。

出典:国東市観光協会

 境内に登場した3匹の鬼が、火の付いたたいまつを振りかざしながら独特の踊りを見せる奇祭。鬼は仏や先祖の化身といわれ、参拝者の肩や背中をたいまつでたたき無病息災を祈ります。鬼たちは祈祷(きとう)後に各家でもてなしを受け、夜明け前に寺へ戻ります。

出典:国東市観光協会

成仏寺 修正鬼会

日時:1月25日(土) 15:00頃~    ※鬼の登場は23:00頃~、時間は目安 場所:成仏寺(大分県国東市国東町成仏1140) 観覧無料 ※詳細などは公式ホームページで確認を

国東市観光協会

電話:0978-72-5168

施設名:国東市観光協会
住所:大分県国東市国東町小原2662-1 国東市サイクリングターミナル内

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる