【元祖博多豚兵衛】感謝の気持ちを忘れずに<さきめし九州>

 「さきめし」は、食事のチケットを先払いで購入し、頑張っている飲食店を応援するプロジェクトです。「また食べに行くよ」の気持ちが、地域のお店の支えになります。ぜひ利用して応援の輪を広げましょう! 福岡県の登録店の中から、「元祖博多豚兵衛(とんべい)」(福岡市博多区)を紹介します。

目次

「臨場感あふれる鉄板焼きをどうぞ」マネージャー・木下京子さん

出典:元祖博多豚兵衛

 鹿児島県産黒豚を卵の生地でふんわり包み、とろけるような食感の名物「とんぺい焼き」が人気の「元祖博多豚兵衛」。ジューシーな肩ロースを使った「豚兵衛のトンテキ」やキャベツたっぷりの「博多お焼き」(博多風お好み焼き)など、多彩な鉄板焼き料理が楽しめます。  マネージャーの木下京子さんに話を聞きました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

―コロナ前後で、接客オペレーションや店内環境などは、どのように変わりましたか?  お客さまの入店の際には、アルコール消毒と検温のご協力をお願いしています。施設(JR博多シティ)から支給されるマスクケースを必ずお渡しし、状況に応じて料理の取り分けサービスも。お帰りの後にはアルコールで丁寧に拭き上げ、カウンター席にはパーテーションを設置しています。スタッフも手洗いや消毒をこまめに実施しています。 ―コロナの影響で、特に大変だったことや苦労していることは何ですか?  まず、お食事の機会が減少したことが大変でした。スタッフの健康管理など感染防止対策を徹底すること、状況やニーズの変化を把握して素早く対応できる方法を考えることが、安心して過ごしてもらえる環境につながると思い、前向きに取り組んでいます。

出典:元祖博多豚兵衛

―現在、コロナ対策で頑張っていること、工夫していることは何ですか?  お客さまにもスタッフにも安心して楽しんでいただける空間を提供できるように、感染拡大防止を徹底すること。そして、料理とサービスのクオリティーを維持し続けることです。 ―コロナ禍の中、どのような思いでお店を続けていますか? お客さまへのメッセージを。  緊急事態宣言の発令に伴い平日は休業していましたが、コロナ禍の中、貴重な時間にご来店くださるお客さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。また生産者や取引先など協力してくださる多くの方々にも、感謝の心を忘れず営業していきたいと思います。

出典:元祖博多豚兵衛

元祖博多豚兵衛

住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多10階くうてん 電話:092-409-6831 営業:11:00~20:00 ※施設に準ずる(詳しくは問い合わせを) 休日:施設休館日に準ずる ※営業時間は変更される場合があります

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる