【福岡ラーメン】福岡よ、KOMUGIの【マゼソバ】を知っているか

本日は、リモートワーク日。最近は、ぱっと家でお昼ご飯を済ませることが多いのですが、本日はスケジュールに若干の余裕。アントニオ猪木戦前の控室インタビュー時の橋本真也のごとく「時は来た!それだけだ」と叫び、とあるお店に向かいました。

目次

弓の馬場交差点近く、カフェのような佇まいのKOMUGI

向かった場所は、城南区別府。中村学園大学から202号線別府橋通りをまっすぐに進み、「弓の馬場交差点」のすぐ近くに・・・・

出典:ヤマナカリョウ

カフェのようなおしゃれな外観ですが、れっきとしたラーメン屋です。 以前より美味しいという噂は聞いていたし、店の前を車等で通ると並んでいる様子もしばしば見かけていたので、非常に気になっていたのですが、なかなか伺う機会がなく…本日まんをじしての来店です。

メニューは非豚骨系のラインナップ

店内も非常におしゃれな雰囲気、まさしくカフェ風です。近くに中村学園大学があることもあってか、一般的なラーメン屋さんより女性客が多い印象。やはり人気店、この日も自分が入ったタイミングでちょうど満席に。店の外にもちょこちょこと待っているお客さんが現れはじめました。

出典:ヤマナカリョウ

この日の麺メニューは、トリニボ(中華そば)、マゼソバ(汁ナシソバ)、コムタン(タンタンメン)、レッチリ(タコスメン)の4種。いずれも「非豚骨系」メニューです。 最近でこそ「非豚骨系」の美味しいラーメン屋が増えてきましたが、なんだかんだ福岡はやはり豚骨優勢地区。非豚骨系好きの私としては、胸の高まりを抑えきれません。

出典:ヤマナカリョウ

見た感じトリニボ・マゼソバが定番でしょうか。どちらにしようかさんざ悩みますが、前日若干飲みすぎてしまい二日酔い気味だったので「二日酔い対策にはパンチのあるものを食べる」セオリーに従い、本日はマゼソバに!

【福岡・天神グルメ】SOS!二日酔いの日におすすめのランチ4選

やってきました!!!こちらが、マゼソバ(750円)

出典:ヤマナカリョウ

こちらが、マゼソバです! グッド・ルッキング・麺!!!非常にパンチが効いてそうな風貌。 具は「ミンチ」「ごぼうチップ」「ネギ」「卵黄」「のり」「水菜」!!!

出典:ヤマナカリョウ

立ち上がり、真上からも見下ろしてみます。 いいよ、君、いいよ!!!

出典:ヤマナカリョウ

サーブ時に「よく混ぜてお食べください」とおっしゃっていたので、しっかりマゼマゼします。マゼマゼマゼマゼ・・・・いただきます!!!

出典:ヤマナカリョウ

見た目の感じからすると、油そばみたいなイメージかなぁと思って食べ始めたんですが、一般的な油そばよりも繊細というか優しい味。スパイシーなんだけど攻撃的な辛さではなく。 なんか、計算されつくされたような緻密な構造があるように感じます。ちょっと小難しそうなことを言いそうになりましたが、早い話、めちゃ美味い。なにこれ。 二日酔いを忘れ、がっついていきます。

出典:ヤマナカリョウ

食べ終わる前に、追いメシ(無料)を頼み、ぶちこみます。マゼマゼしていただきます。ああ、超満足。 こうなると俄然、トリニボ(中華そば)の方も気になります。もう一杯行っちゃおうかな・・・・と悩むも、本日はグッと堪えることに。近いうちの再訪は間違いないです! 城南区別府ということで、近隣にお住まいの方以外は馴染みのないエリアかと思いますが、わざわざの価値はあると思います!お散歩ついでに、いかがでしょうか?

施設名:コムギ (KOMUGI)
住所:福岡県福岡市城南区別府5-24-1
営業時間:平日 11:00~15:00/18:00~21:00土日祝 11:00~21:00※売り切れ次第終了 日曜営業
定休日:不定休 ※SNSにて告知 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセス:茶山駅から676m

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる