スーパー選びでマウンティングするママ友 ついに反撃する時がきた!

 娘が通う幼稚園で、何かとマウンティングをするママが一人いました。「私が優位!」と言わんばかりの態度で、他人を見下すような発言をするママを周囲はあまり良く思っておらず…。「いつか見返したい!」そう思って矢先、ついに反撃のチャンスがきたのです。

目次

周囲へのマウンティングをくり返すママの存在

出典:写真AC

 幼稚園生活で避けて通れないのが「ママ友との会話」です。  お迎えや降園後、必然的に始まるママたちの会話。仲の良いママならストレスもないのですが、問題はマウンティングをしがちなママ(以下Aさん)の存在です。  いつも周囲を凍りつかせるようなマウンティング発言を連発するAさん。私や他のママたちも「できればあまり関わりたくないな…」と内心思っていました。  ある日幼稚園で、ママたちとの会話中にAさんが入ってきました。そのときの会話は「どこのスーパーで食材を買っている?」という、本当にたわいもない内容です。  そこでとあるママが「私は〇〇っていうスーパーで買い物してるよ! 他のスーパーよりもすごく安くて、いつもそこでまとめ買いしてるんだ」と言いました。  周りのママたちは「そうなんだ~」「今度行ってみようかな?」と、なごやかな雰囲気だったのですが…Aさんがまさかの発言をしたのです。

衝撃のマウンティング発言に一同唖然…!

出典:写真AC

 Aさんはなんと、「え!? 〇〇で買い物してるの? あそこって安いけど品質が悪くない? 私はいつも△△(高級スーパー)で買い物してるけど、絶対に〇〇だけは買い物に行かない」と言ったのです。  さらにAさんは「〇〇で買った食材を家族に出すのは、ちょっと私はムリかも…」と、トドメの発言。  Aさんの衝撃の発言に、周囲はただ驚き唖然とするばかり。何よりかわいそうなのは、最初に「いつも〇〇で買い物をしてるよ」と言ったママです。  買い物先を見下されたママは、とても気まずそうに「そうかな…そんなに品質は悪くないけどな…」とうつむいていました。私自身も悔しい気分になり、「いつかAさんに反撃してやる!」そう心で決めたのです。

思わぬ場面に遭遇!? ついに反撃のチャンス到来

出典:写真AC

 それから数日後。私は、あの日話題になっていた〇〇という安いスーパーに買い物へ行ってみました。商品がとても安く、品質も悪くないし「いいお店を教えてもらってラッキー!」そんな感覚で買い物をしていました。  そこでふと前を見ると、なんとAさんがカゴをもって買い物をしていたのです! 時間は夜の8時で、私は主人に家で子どもを見てもらい買い物をしていました。  あれほど「〇〇は品質が悪い、絶対行かない!」と見下していたのに、Aさんの買い物カゴにはお肉や魚などの食材がどっさり。きっとこの時間ならママ友に会わないと思っているのでしょう。  絶好の反撃のチャンス到来に、私はAさんに近づき「こんばんは」と声をかけました。Aさんは驚いた表情で「え!? あ、こんばんは…」と、すぐさま離れていったのです。  翌日、幼稚園でママたちとの会話中にAさんがやってきました。私は「Aさん、昨日〇〇のスーパーで会いましたね!」と言うと、Aさんは「普段は行かないけど、ちょっと用事があって…」と、とても気まずそうにしていたのです。  周りのママたちも「あれほど見下していた店にAさんが行ったの?」と、なんとも言えない空気が流れました。よほど恥ずかしかったのか、その後Aさんのマウンティング発言は激減。今ではみんな、平和な園生活が送れています。 (ファンファン福岡公式ライター/餅キナコ)

こんな大ごとになるなんて…3歳の息子が買い物中に宙に!

スーパーでかくれんぼ!? 毎度お騒がせな娘の当時の心境とは

【福岡の常識】庶民の味方!福岡のスーパーと言えば「サニー」「マルキョウ」

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる