集中できる「書斎」がある書店「やず本や」に行ってきた!

 福岡市南区大楠の日赤通り沿いに2019年6月にオープンした「やず本や」。静かで落ち着ける空間で人気と聞きつけ、訪れました。入り口にはロゴマークが書かれた大きなのれんがなびいていて、一見書店とは思えない雰囲気です。

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp
目次

モダンで明るい店内に新刊、雑誌、絵本や料理本

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「やず本や」は、健康食品通販を展開する「やずや」(福岡市南区)が運営する書店です。1階は書店とカフェ、2階は会員制の「書斎」 (ラウンジ)、3階はラウンジと20の個室があります。

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

 1階では新刊や雑誌のほか、“ココロとカラダ、健康に。”をテーマに、心や体に関連した書籍を中心にそろえているとか。「本社では健康食品を扱っているので、料理本を充実させています。周辺は子育て世代が多く暮らすエリアでもあり、絵本コーナーも人気です」とスタッフの小野田麻衣子さんは話します。

 絵本は出入り口近くに手に取りやすく並べられています。「すてきな本に出合ってもらえたらうれしいです」と小野田さん。

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

 ポップでの紹介は控えめにしているそうで、「ポップだけでは全部を言い表すことができないので。それに本の解釈はお客さまに委ねたいから」(小野田さん)。

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

 その代わりに、話題の本やおすすめは表紙を向けて並べられています。“見る人に問いかけるように”という思いを込めているそうです。

出典:やず本や

 カフェではオリジナルのコーヒーや煎茶を提供。やずやの養生青汁のほか、福岡市の人気ベーカリーとやずやが共同で作ったオリジナルのパンも販売されているので見逃せません。コーヒーやパンだけを購入してテークアウトもできます。

会員制の「書斎」はコワーキングスペースに

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

 2階に上がると、そこはWi-Fiと電源を完備した「書斎」。座り心地のよいおしゃれな椅子や広いテーブルなどが配置され、静かで落ち着いた空間が広がっています。読書はもちろん、仕事や勉強に利用する人に好評だそうです。「集中できるという声が多いんですよ。家やカフェでは集中できないという人におすすめです」と小野田さん。健康や料理などの本が並べられていて、自由に閲覧できるのも魅力。「書斎」の本は1階に在庫があれば購入できます。

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「書斎」会員の月会費は1万780円~(税込み)。会員は2、3階の「書斎」のほか、3階の個室(1日3時間まで)を利用できます。1階カフェのコーヒーやお茶が何杯でも無料で楽しめ、テークアウトも無料で利用できるのも会員の特典です。  会員でなくても、1階の書店で1,000円以上の買い物をすると、購入金額に応じた時間分(※)、「書斎」を使えます。

出典:http://fanfunfukuoka.aumo.jp

 コロナ禍で書店の需要が増しています。「それまでは優先順位が低かっただけで、みなさんの中に本を読む習慣が根付いていたのだなと実感できました」と小野田さん。  本の世界に思いっきり浸りたいときに行きたいと感じる書店でした。

■書斎会員の月会費  ・平日会員…1万780円 ・夜と週末会員(平日17:00、土・日曜、祝日)…1万780円  正会員…1万4,300円 ※コーヒーなど無料 2021年5月31日(月)までのキャンペーン期間中は初月の月会費0円! ※本を購入すると「書斎」の一時利用が可能(税込み価格) 1,000~2,999円購入で1時間 3,000~4,999円購入で3時間 5,000円以上購入で1日

やず本や

住所:福岡市南区大楠1-34-16 営業:7:30~21:00 電話:092-534-0828 不定休

やず本や公式サイト

福岡の書店員さん、君の推薦する本を読みたい【福岡キミスイ本 第30回】

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる