料理素人!41歳のおじさんでもタンドリー風チキンみたいな料理が作れたよ!

外出を控えざるを得ない今、できる範囲でやりたいことをやっちゃおう!と思い、スパイス系料理にチャレンジしました!今回は「タンドリー風チキン」に挑戦です。案外簡単にできてメチャクチャおいしかったので超オススメです。

目次

スーパーで買い物、仕込みをして…

人生、情熱を持って突っ走ることはとても大事だと思います。また時として一度立ち止まり、何が自分に必要か冷静に自問する事も大切ではないでしょうか。僕が情熱を持って突っ走っているかは置いといて、自分に何が大切か考えた時に最初に頭に浮かんだのはカレーでした! ただフツーにカレーを作るのもいいですが、SNSで写真をアップしてチヤホヤされたい!という純粋な思いから何となく映えそうなタンドリー風チキンを作ってみることにしました!

出典:ひろやん

とはいえ、得意料理はシェイカーにプロテインを入れてシャカシャカするだけの41歳の僕が果たしてタンドリー風チキンを作ることができるのか!? それがYoutubeチャンネルを見ながらだったら、できる気がするから不思議です! 今回、東京で超人気のカレー店「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」の齋藤さんのチャンネルで「タンドリー風チキン」のレシピが紹介されてあったのでコレを参考にさせていただきました! いつもお馴染み、ご近所のダイキョーバリュー長者原さんで食材を調達しました。 スパイスは自宅にたまたま全部ありましたが、もしご自宅にない場合はダイキョーバリューさんの特に弥永店さんへ行くことをオススメします!品揃えが凄まじいです!

出典:ひろやん

動画をチラチラ見ながら仕込みを開始した僕を子ども達がチラチラ見ているのでお手伝いしてもらいました。 似た子どもが二人います。CGではなく双子です。 まずボールにヨーグルトを大さじ2杯入れるとのことだったので「1人1杯ずつ入れてね」とお願いしましたが、1杯では気が済まなかったのか結局測定不能の量になりました。(どうだろう。たぶんスプーン5杯分くらいの量だと思います)

出典:ひろやん

さらに、ターメリックパウダー・カイエンペッパー・ブラックペッパー・ガラムマサラ・パプリカパウダー・にんにく・生姜・レモン汁・塩を適当に加えます。 子ども達の感性に任せながら、だいたいの量を入れました。

出典:ひろやん

そして混ぜ混ぜします。 カレー屋さんっぽい香りがします。

出典:ひろやん

鶏のもも肉をぶつ切りにします。皮って切りにくいんですね。 最初は皮を上にして切っていましたが、身の部分を上に皮を下にすると切りやすいことを学習しました。 いくつになっても学ぶ姿勢を大事にしたいものです。

出典:ひろやん

ぶつ切りにした、もも肉を先ほど混ぜ混ぜしたスパイスヨーグルトと合体させて、さらに混ぜ混ぜします!

出典:ひろやん

ラップをかけてしばらく冷蔵庫で寝かせます。 時間にして、だいたい2時間くらいでしょうか。 その間、天気が良かったので外にジョギングに行きました。

フライパンで焼いて…

出典:ひろやん

帰宅後、ボールをのぞき込むとお肉がイイ感じになっています。 スパイスが染み込んでいて焼く前からテンションがアガります! フライパンに油を引いてやや強火にした所にクミンシードをザッと投入します。 (クミンシードは僕の好みです。動画では投入していませんでした) エスニック感満載の香りが部屋に充満します。 これだけでビールが飲める気がします。

出典:ひろやん

火力をやや落として鶏肉を入れちゃいます。 クミンの香りと、その他スパイス諸々の風味がミックスされて気分はもう最高潮!!

出典:ひろやん

イイ感じじゃないでしょうか。 味見をしましたが、ウマ過ぎるッ!!! さすが「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」の齋藤さんが解説してくださっているだけあってレヴェルが高いっ!

食べるだけ!

出典:ひろやん

完成!どうでしょう?映えますか(笑) パクチストの私としてパクチーは欠かせません! パクチーとの相性も抜群です。 もっと鶏肉をスパイスに漬け込んでも良かったのかもしれませんが、あまり漬け込むと全体が馴染みすぎてマイルドな感じになったかもしれません。 個人的に今回のような短時間漬け込んだバージョンだと、スパイスの一つ一つの個性を感じて口の中でカオスを感じる事ができた気がします。 カイエンペッパーの辛味成分の事もあり、子ども達にはちょっと大人な味でしたので別途たこ焼きを作って食べました。 いつか子ども達も一緒に食べられるようになったらいいな。 じゃあカイエンペッパー入れなきゃいいじゃん!ってツッコミが聞こえてきそうです。 はい。確かにその通りです。 次回は辛味成分ゼロで再挑戦してみます! ごちそうさまでした!

https://www.youtube.com/watch?v=zClijgvrUtk

ひろやんの知らなかった「ダイキョーバリュー」の世界

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる