【毎月21日は漬物の日】福岡市内おすすめの漬物店を調査!~前編~

 毎月21日は「漬物の日」(※)だとご存じでしょうか? 栄養価が高く、サッと出せて、保存食としても重宝する漬物。福岡市内で購入できる漬物で、おうちご飯や晩酌をもっと楽しみましょう。(※)毎年8月21日に愛知県萱津(かやつ)神社で催される「香の物祭」にちなみ、全日本漬物協同組合連合会が制定 ※価格はすべて税込み価格

目次

博多の食卓を支える専門店「髙山漬物店」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

1940年に創業し、3代にわたり店を営む老舗には約50種類の漬物が勢ぞろい。 自慢は、店の奥でしっかりと重石(おもし)をかけて熟成させる「白菜漬」や、約70年つぎ足して育ててきたぬか床で漬ける「ぬか漬け」。 乳酸発酵ならではの爽やかな酸味と香味が口いっぱいに広がります。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

髙山漬物店

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

住所:福岡市中央区春吉1-4-10 柳橋連合市場内 電話:092-761-4779

定番から旬野菜まで多彩な味わいが魅力「横尾商店」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

小売店が集う「博多せんしょう」の前身「大津町商店街」で開業し、56年目を迎える同店。 看板商品のキムチは、60種類超のレパートリーを誇ります。 春夏秋冬で塩加減を変える白菜、糸島(福岡県)「持田農園」のフルーツトマト、函館(北海道)産のイカなど、熟練の技と厳選食材が光る一品ぞろいです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

横尾商店

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

住所:福岡市博多区千代3-19-1-115 博多せんしょう内 電話:092-641-4510 インスタグラム:@yokooshouten

濃厚なみそとチーズがとろける!「欧グルマン」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

仏、伊などヨーロッパを中心に、200種類以上のチーズをそろえる同店のオリジナル商品。 イタリア産のモッツァレラチーズを、柚子胡椒(ゆずごしょう)入りの特製みそだれに漬け込んだ一品です。 甘辛いみそに、まろやかでミルキーなチーズの味わいがマッチ。 お酒やアツアツのご飯、野菜にもよく合います。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

フロマジュリー 欧グルマン 薬院店

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

住所:福岡市中央区薬院1-12-32 電話:092-713-5722

ピリッと辛い博多名物の味を持ち帰り「元祖ぴかいち」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

皿うどん、ちゃんぽんの名店で愛されている名脇役といえばコレ。卓上に置くからし高菜は無料サービスで、持ち帰り用にも販売しています。 おいしさの秘密は丁寧な塩抜きと、強火で炒めて水分を飛ばす工程にあり。コリッとした歯ざわり、香ばしく広がる唐辛子の辛味がたまりません。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/
出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

元祖ぴかいち 博多本店

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

住所:福岡市博多区博多駅前3-9-5 電話:092-441-3611

【毎月21日は漬物の日】福岡市内おすすめの漬物店を調査!~後編~

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる