【毎月21日は漬物の日】福岡市内おすすめの漬物店を調査!~後編~

 毎月21日は「漬物の日」(※)だとご存じでしょうか? 栄養価が高く、サッと出せて、保存食としても重宝する漬物。福岡市内で購入できる漬物で、おうちご飯や晩酌をもっと楽しみましょう。(※)毎年8月21日に愛知県萱津(かやつ)神社で催される「香の物祭」にちなみ、全日本漬物協同組合連合会が制定 ※価格はすべて税込み価格

目次

漬け込むだけで風味豊かな一品に 「醤油醸造元」

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 全国の料理人からも高い支持を得る「ミツル醤油醸造元」から生まれた「醤油床」。「醸造過程の副産物である醤油の搾りかすを役立てたい」と4代目・城慶典さんが考案した”漬け込みだれ”です。野菜や肉を漬け込んだり、料理の調味料として使ったりと楽しみ方も自在!

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

住所:糸島市二丈925-2 電話番号:092-325-0026

ミツル醤油醸造元

野菜は契約農家直送! 「有機野菜ばんぶーおりじなる」

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 福岡市を中心に有機野菜の移動販売を行う青果店のピクルスは、贈り物にも良さそう。無化学肥料栽培のニンニクは米酢をベースに和風仕立て、有機栽培のトマトはリンゴ酢をベースに漬けるなど、素材を生かす工夫が光ります。

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

住所:福岡市東区若宮2-17-22 電話番号:080-6412-2586

ばんぶーおりじなる 公式HP

BAR Coda(バー コーダ)

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

 福岡で唯一、京都の精肉店「京都中勢以(なかせい)」の熟成肉を取り扱うなど、料理にも力を入れる同バーの自家製ピクルス。酸味が控えめで、ほのかに香るスパイスがクセに。  バーテンダーがセレクトする多彩なシェリーと合わせて楽しむのもおすすめ。

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:fanfunfukuoka.aumo.jp
出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

住所:中央区大名1-13-23 LEX21ビル3階 電話:092-725-0420

川口シェフに教わりました! 自宅でカンタン ピクルス作り

出典:fanfunfukuoka.aumo.jp

<スティック野菜約20本分の分量> 1. ピクルス液の材料は、白ワインビネガー180g、水250g、塩4g、三温糖55g、ローリエ1枚、コリアンダーシード2g、タカノツメ1/3本、ニンニク1/3片。 2. キュウリやニンジン、パプリカなど好みの野菜をスティック状に切り、沸かした湯にサッとくぐらせる。すぐに氷水で冷やし、水気を拭いておく。 3. 2の野菜を容器に入れ、1の材料を鍋に入れてサッと煮立てる。ピクルス液が温かいうちに容器へ注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。ひと晩寝かせて完成。

【毎月21日は漬物の日】福岡市内おすすめの漬物店を調査!~前編~

福岡の地元新聞社員おすすめ明太子10選

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる