雨の日や暑い日にも! 100均で買えちゃう「魔法の砂」で室内遊び

 雨の日や猛暑日など、外で遊ぶことができない日に小さな子どもがいるご家庭を悩ませる問題。それは「どうやって時間潰そう?」ということではないでしょうか。  そんなときにおすすめの室内遊びアイテムをご紹介します。

目次

お部屋で砂遊び 魔法の砂

出典:あんじミサ

 こちら、ダイソーで販売されている「お部屋で砂遊び 魔法の砂」。お値段は驚きの110円(税込)です! カラーは青、黄緑、紫、茶色の4色があります。  何が「魔法」かと言うと、この砂は一見サラサラとしたパウダー状なのですが、手で握ったり容器に詰めたりして力を加えると固まり、さらに力を入れるともとのパウダーに戻るという特徴があります。  似た特徴の砂ではラングスジャパンの「キネティックサンド」が有名ですが、キネティックサンド2LBは1箱910g入りで1,980円(税込)に対し「お部屋で砂遊び 魔法の砂」は1箱200g入りで110円なので、1kg分購入してもわずか550円と破格なんです!

出典:あんじミサ

 感触などの確認のためにまずは試しに1箱だけ購入してみてもいいですね。  「砂場」としてしっかりと遊ぶためには子ども1人につき1kg、5箱分は用意するのがおすすめです。また砂を入れる大きめのケースもあると良いでしょう。

出典:あんじミサ

 室内で砂遊びをする際にいちばん気になるのは、砂の飛び散りやその後の掃除ではないでしょうか。  そこでわが家では、ブロックや積み木用のお片付けシートを広げてその上で砂遊びをさせるようにしています。これなら遊び終わったあとにシートの上の砂を真ん中に集めて再利用することができますし、砂がシートの外に飛び散ってしまっても少量であれば掃除も簡単ですよ。

実際遊んでみて…

出典:あんじミサ

 肝心の遊び心地ですが、100均でも遜色ありません!  力を入れればちゃんと固まるので、手で丸めてお団子を作ったり、型抜きだってきれいにできちゃいます。  対象年齢は6歳以上となっていますが、わが家の2歳の娘も楽しく遊ぶことができています。握ったり崩したりと夢中になって、気がつけば1時間過ぎている… なんていうこともしばしば。  小さな子どもを遊ばせるときは必ず大人が近くにいて目を離さないようにしましょうね。  魔法の砂は水で濡らすことは禁止されているため、砂のお山にトンネルを掘って水を流す… というようなダイナミックな砂遊びはできませんが、そのかわりに小さなおもちゃを砂の中に埋めて探したりなど、公園の広い砂場とは違った楽しみ方ができますよ。  また感染症の流行などで衛生面に不安があるときにも心強いですよね。  もう半年以上使用していますが、ダマになるなどの劣化がない点も優秀です。

出典:あんじミサ

 ふわふわしっとりの不思議な感触には大人も癒されること間違いなし。  梅雨から猛暑へ移り変わり、公園へ行くのを躊躇ってしまうこの季節。家の中でも子どもと楽しく遊びながら過ごしたいですね。 (ファンファン福岡公式ライター/あんじミサ)

【お出かけ自粛中の室内遊び】自分の時間が欲しい私が買ったもの

夏休みに! 100均グッズでおすすめの家遊び

おもちゃを貸してって言われたら こんな時どうする?

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる